FC2ブログ

さぁ!慈恩弘国の時間だ!

ベアッガイとベアッガイⅢのご紹介はすべて終わりましたが…
当日会場を盛り上げてくださっていたラル大尉と7号さんのご紹介をさせてください。
皆さんこんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

今回の『ベアッガイⅢ祭り』を開催するに当たり、個人企画ということであっても、きちんとできることはしてみようと思い、フライヤー、ポスター、当日のパンフレットのデザインを『慈恩広告社』さんに依頼させていただきました。

何故おいらが『慈恩広告社』さんにお願いさせていただいたかといいますと…
実はおいらのプライベート用の名刺を作っていただいたということと、『ベアッガイⅢ祭り』はガンプラのイベントなので、ガンダムにもとても詳しくていらっしゃるということでお願いさせていただきました。

そして完成したのが皆さん目に焼き付くほど見ていただいた、あのデザインです♪

フライヤー・ポスター
こちらは宣伝用のフライヤーと当日会場にたくさん貼らせていただいていたポスターのデザインです。

パンフレット
そしてこちらは当日配布させていただいたパンフレットのデザイン。


とっても可愛らしく、一度見たら忘れられなくなるようなインパクトのあるデザインで、出来上がったフライヤーやポスターをいろいろなお店さんにおいていただいたのですが、どこに行っても可愛いデザインですねって言ってもらえました。

シンプルなデザインにも関わらず、当日会場にお越しになられた皆様はお分かりいただけるでしょうが、つなげて貼り合わすことで、怒ったベアッガイⅢの顔が現れ、ベアッガイⅢの無限ループが出来上がるという、綿密に計算された素晴らしいデザインでした!

『慈恩広告社』さんのラル大尉と7号さんには、朝早くに京都を出発して準備に駆けつけてくださり、会場のコーディネートのアドバイスをしてくださり、とっても印象的な壁一面に無限ループのベアッガイⅢに囲まれているという素敵な会場を演出してくださいました。
その結果一部の方から『呪いや…』、『夢に出る…』、『何か呪術的な儀式が始まる…』などと言われたりもしましたが、とっても素晴らしい展示会場になったと思っています。

そしてお祭り中にはラル大尉とチナちゃんのコスプレで会場のお客様をおもてなししていただき、また『ZEON公国歌劇団』として『仏像ビルドファイターズ』という演目を行っていただき、普通の模型の展示会という枠を超えた楽しい空間を演出していただきました♪
今でもあのビルドファイターズのEDが目に浮かびます(笑)

そうそうあのチナちゃんのコスプレ衣装はわざわざ『ベアッガイⅢ祭り』の為に発注してくださったんですよ!
ホントに感謝の言葉しか出ないです!

そんなラル大尉と7号さんは週末になると…
『お好み焼き慈恩弘国』さんでお客さんをおもてなしされています。

もちろんラル大尉はあの衣装でお好み焼きを焼いておられますし、当日チナちゃんのコスプレで盛り上げてくださっていた7号さんは捕虜のフラウ・ボウさんとして、お店の中で接客されています。
とてもユニークなネーミングのメニューはどれも考え込まれていて、味はもちろん見た目でもたっぷり楽しめるので皆さんぜひ1度『お好み焼き慈恩弘国』さんに入国してみてください♪

『ZEON公国歌劇団』さんの次回公演は6月29日(日)に名古屋で『キングオブハートキャッチプリキュアG』を上演されます。もし良かったら少し遠方にはなりますが足を運んでいただければと思います。

またラル大尉はミュージカルにも出演されます!
2014年7月25日~27日に、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演される『ズボン船長~Fifi & the Seven Seas~』に出演されますので、お時間にご都合がつかれるようであれば、観に行かれてみてはいかがでしょうか♪

さらにラル大尉と7号さんは2014年8月1日に名古屋市公会堂にて行われます『世界コスプレサミット前夜祭NAGOYAアニソンフェス2014』のオープニングアクトで舞台に立たれます!
当日ラル大尉と7号さんと一緒に、会場いっぱいのお客様とジーク・ジオンと叫んでみませんか?

こんなに忙しいラル大尉と7号さんですが、地元でも様々な活動に取り組まれていらっしゃいますので、良ければラル大尉と7号さんのツイッターやフェイスブックをチェックしてみてくださいね♪

Twitter
ラル大尉
7号さん

facebook
ラル大尉
7号さん

さてそれでは当日のお二人の様子をsatoちゃんさんにいただいた画像でお楽しみください♪

7号さん 7号さん 7号さん

7号さん 7号さん 7号さん

7号さん 7号さん

そしてお祭り当時かなりの話題になったこの光景(笑)
ラル大尉
『大人が夢中になるわけだ…』

ラル大尉
そしてそれをじっと見ている殿下…

ラル大尉
殿下:僕も遊びたい…
ラル大尉:これは大人が遊ぶものだ…
殿下:・・・。

7号さんとたけさん
ラル大尉と殿下の共同作業♪

こんな感じの楽しい雰囲気でベアッガイⅢ祭りはホントに盛り上がりました♪

『お好み焼き慈恩弘国』さんのラル大尉、7号さんホントにどうもありがとうございました♪


今日のサービス写真はチナちゃんと怪しいモデラーさんです(笑)
ラル大尉



最後にベアッガイⅢ祭りにご参加していただいた皆様、ゲスト参加していただいた、かずを先生、あかつくさん、大切な作品をお借りさせていただいた上原みゆきさん、環さん、及びわざわざ足を運んでいただいたお客様、本当にどうもありがとうございました!
そして当日朝早くからお手伝いいただいた楽ちゃん、ともくん、はまちゃん、UNさん、AIさん、相方さん、はるさん、たけさん、みはるさん、ラル大尉、7号さん、まっちゃん、三ちゃん、いとうさん、そのお連れさん、そしてとうたん本当にどうもありがとうございました!
皆さんのおかげでとっても素敵なイベントにすることができました~!

                              あっがい谷 村長 庵


ふぅ…
これでおいらの仕事も一段落つきました…
しばらくおとなしく籠ります(笑)

おしまい…
スポンサーサイト



さぁ!ベアッガイの時間だっ!最終話

今度こそ最後になるかなぁ…
まさかおいら自身もこんなになるとは思っていなかったので、ブログを読み続けていただいてホントにありがとうございます。
そんな訳で皆さんこんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

昨日に引き続き『ベアッガイ祭りりたーんず』に展示させていただいていたベアッガイ達のご紹介です♪

※サムネイルをクリックしてもらうと大きくなります。
※製作者さまの敬称は省略させていただいておりますので、ご了承くださいませ。

これからご覧いただくベアッガイ達は、関東にお住いで、ホビージャパンで、ライターをされている上原みゆきさんの作品です。おいらがあっがいたん大好きになったきっかけを作ってくださった上原みゆきさん。ちょうどベアッガイが初披露されたキャラホビの会場で、一緒に拝見させていただいたりもしました。ネット上で上原みゆきさんがいくつかベアッガイの作品を作られていたのを見ていたので、ベアッガイ祭りの趣旨をお伝えさせていただいた上で、作品をお借りさせていただいて、展示させていただいたという経過がありました。
今回のベアッガイⅢ祭りで、『ベアッガイ祭りりたーんず』を行うに当たって前回のお祭り同様お借りさせていただき展示させていただきました。
当日の会場では作品カードなどを置いていなかったので、見逃されていたかもしれませんが、あのベアッガイ達はプロのライターさんの作品だったということを知っていただければ幸いです。
そんな訳で当日展示させていただいていた6匹のベアッガイをご覧ください♪


ニャッガイ
作品名:Verぱんだねこ
製作者:上原みゆき

村長より
一見するとパンダのようにも見えるのですが、実はにゃんこなんですね♪特徴的なお耳に、お口周りを可愛く改修されていて、しっぽもちゃんと猫のしっぽみたいに長いものがつけられていました。


ピカッガイ
作品名:ピカッガイ
製作者:上原みゆき

村長より
誰もが知っているあのピ○チュウをモチーフにされた作品。特徴的な耳や、しっぽの造形はもちろんのこと、カラーリングもしっかり考えられていた作品でした。


地デジッガイ
作品名:Ver地デジカ
製作者:上原みゆき

村長より
ちょうど地デジに変わるか変わらないかの時期だったので、あの地デジカをモチーフにアンテナのような角に、特徴的なお顔を造形されていて、かなりマニアック受けしそうな作品になっていたのが印象的でした♪


ウサッガイ
作品名:うさアッガイ
製作者:上原みゆき

村長より
可愛いうさぎさんをモチーフに改修されたベアッガイ♪お耳やしっぽ、お顔周りの改修でとっても可愛いスタイルになっていて、カラーリングもとっても素敵で、目にはHアイズを使うことでうさぎさんの赤い目を表現されていたのが印象的でした。


パンダッガイ味の素
作品名:Ver味パンダ
製作者:上原みゆき

村長より
まさかの調味料のボトルからこの子が生まれるなんてって思った作品です。とっても可愛らしいカラーリングで一度見たら忘れないベアッガイで、何とも言えないたれ目の表現が素敵だなぁって思った作品です。


パンダッガイ生茶
作品名:Ver生茶パンダ
製作者:上原みゆき

村長より
当時流行っていた生茶パンダを鮮やかなカラーリングで見事に再現した上に、特徴的な葉っぱもきちんと造形されていて、完成度の高いベアッガイとなっていて、これは普通にあってもおかしくないかなぁって言う作品になっていたのが印象的でした。


以上が上原みゆきさんが作られたベアッガイ達でした。
今後もホビージャパンの紙面で上原みゆきさんの素敵な作例が拝見できると思いますので、皆さん応援よろしくお願いいたします♪(ちなみに今月はホビージャパンの表紙のネオジオングを担当されています!)



さぁこれで終わりだと思った方…
まだですよ…

『ベアッガイ祭りりたーんず』の最後を飾るのは…

キモッガイ
作品名:キモッガイ
製作者:環

村長より
タイトルが微妙に違っていたかもしれないのですが、こっちのタイトルの方が印象的だったものですから…(笑)なぜそんなタイトルになったかというと…ベアッガイのかぶっている頭巾を見て、ご主人さんである班長さんがボロ雑巾をかぶっているとおっしゃり、その班長さんがキモッガイやなぁみたいなことをおっしゃたのがきっかけだったそうです(笑)
そんな作品を作られたのは環姐さん。とってもオリジナリティーを感じる作品で、ベアッガイを追いかけている鳥さんもフルスクラッチで、何気にこの作品を仕上げるのに、高価なパテをかなり消費したという話を聞いたのを覚えています。
追いかけられているベアッガイの動きや表情もどことなくユーモアで、なんでこのような状態に追い込まれたのかなぁって言うお話を想像できる作品でした。

そんなキモッガイという何とも言えない作品を作られた環姐さん…
班長さんにそんなことを言われてとっても悔しかったのかどうかわかりませんが…
1年後のオラザクで…

な、なんとディオラマ部門金賞受賞!

いったいどんな作品ですかって?
実はベアッガイⅢ祭り当日にエレベーターを降りたところに置いていた大きな作品を覚えていらっしゃいますか?

そうあの作品が実はオラザクディオラマ部門金賞受賞作品だったんですよ!
すごいでしょ!

その作品がこちら…

The Seven Dwarfs
作品名:The Seven Dwarfs
製作者:環

村長より
まさかのベアッガイでオラザク金賞受賞をされるなんて!ホントにすごいです!おいら的には環姐さんの代表作がベアッガイの作品なんですっていうのがしてやったりっていう感じなんですけど…(笑)
それぞれのベアッガイの作り込みはもちろんのこと、徹底的に考え込まれたストーリーを表現するために作り上げられていったベースの細かい作り込みはホントに一体どれだけの時間と労力がかかっているのだろうと思えるほど、素晴らしいもので、これだけの作品に仕上げられた環姐さんの気力と根性はすごいなぁって思いました。
なので皆さん、これからはそんな環姐さんのことをベアッガイ姉さんと呼んで差し上げてください(笑)

The Seven Dwarfs The Seven Dwarfs

The Seven Dwarfs The Seven Dwarfs The Seven Dwarfs

The Seven Dwarfs The Seven Dwarfs

ちなみにこの作品はボークス大阪さんで今も展示されていますので、もう一度じっくり見てみたいという方はボークス大阪さんに足を運んでみてくださいね。

そんな訳でベアッガイⅢ祭り当日に貴重な作品をお借りさせていただいた、上原みゆきさん、環さんホントにどうもありがとうございました!

さぁこれでホントにベアッガイ&ベアッガイⅢのご紹介は終わりです。
今度こそゆっくりするぞ~♪

おしまい…

さぁ!ベアッガイの時間だっ!第1話

さぁてベアッガイⅢの紹介ブログが終わったのに何?
って思われた皆さん、ブログのタイトルをよく見てみてください…
『ベアッガイⅢ』ではなく『ベアッガイ』になっているでしょ(笑)
こんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

128匹のベアッガイⅢのご紹介は終わったのですが、
あっがいたん大好きなおいらは当日飾らせてもらっていたベアッガイたんもご紹介しておきたいのです!

そんな訳でこちらは作品名と製作者と簡単なコメントのみとなりますが、会場に連れて行っていた子達をご紹介させていただきます。

※サムネイルをクリックしてもらうと大きくなります。
※製作者さまの敬称は省略させていただいておりますので、ご了承くださいませ。


宮藤ッガイ
作品名:宮藤ッガイ
製作者:庵

村長より
アニメストライクウィッチーズの宮藤さんをイメージして作った作品です。前回のベアッガイ祭り当日は空母赤城をネウロイ塗装にした物も一緒に飾らせていただいていました。


タイタスッガイ
作品名:タイタスッガイ
製作者:庵

村長より
ガンダムAGEに出てきていたタイタスとのミキシングで、フルポージング可能な優秀なベアッガイに仕上げています(笑)


セブンイレブン限定ベアッガイ
作品名:セブンイレブン限定ベアッガイ
製作者:庵

村長より
タイトル通りのセブンイレブンさんで販売されていたベアッガイをパチ組したものです。確か当時のセブンイレブンさんのユニホームがデザインの基になっていたはずです。


クマッガイ
作品名:クマッガイ
製作者:庵

村長より
今のベアッガイがあるのはこの作品のおかげです。名古屋在住の餅猫堂のU-160さんという原型師さんが作られたガレージキットです。頭だけのキットです。これがベースとなりベアッガイが誕生したといっても過言ではありません!


パンダッガイ
作品名:パンダッガイ
製作者:Takezawa

村長より
普段はスケールモデルの作品を作ることの多いTakezawaさんがこんなんしかできなかったって言って仕上げてくださったベアッガイでした♪


小便ッガイ
作品名:小便ッガイ
製作者:シック・スカート

村長より
シックワールド全開なこの作品。とってもよくできていて、小便が垂れている先にはあっがたんの頭がちゃんと使われているという優れものでした♪


デコッガイ
作品名:デコッガイ
製作者:JOKER

村長より
前回のベアッガイ祭りで製作者さんの見た目と作品のギャップがとんでもなく、ある意味物議を醸しだしたとっても可愛らしい作品でした。


ベアッガイ旧キットミキシングVer.
作品名:ベアッガイ(旧キットミキシングVer.)
製作者:けいず

村長より
旧キットのあっがいたんの体とベアッガイの頭をミキシングした、何とも言えない体系になったベアッガイの作品です。ちゃんとオリジナルの体もきちんと仕上げて下っていました。


しばいぬ子さん
作品名:しばいぬ子さん
製作者:じゅにあ

村長より
これまたとても素晴らしい改造が施されたベアッガイ。すごくやる気のないといっていた割には、とんでもなく手が込んでいた作品になっていたのが印象的な作品でした。


小悪魔ッガイ
作品名:小悪魔ッガイ
製作者:ラルーン2号

村長より
LBXのヴァンパイヤキャットのパーツを流用され、シールをうまく使うことで、小悪魔のイメージを上手に表現された作品で、カラーリングもとっても作品のイメージに合っていました♪


ベアッガイ
作品名:ベアッガイ
製作者:温州みかん

村長より
丁寧な基本処理と、塗装が施された普通に見えますが、作業時間的にはかなりの時間を費やしていただいていたベアッガイになっていたんじゃなぁいかなぁって思った作品です。


もらうんじゃなかった
作品名:もらうんじゃなかった!
製作者:たけ

村長より
胸は背中の蛇腹パーツは一つ一つネオジム磁石が組み込まれていて、バラバラにしてかた美しい鼈甲塗装を施していたベアッガイです。オーラバトラーのようなイメージが印象的でした。


ベアッガイTAKA-QVer.
作品名:ベアッガイTAKA-Qver.
製作者:たんき

村長より
唯一リクエストを依頼させていただいたベアッガイの作品です。とっても凝った電飾を組み込まれ、塗装やマーキングも素晴らしく、何気に人気のとっても高い作品になっていました♪


パール
作品名:パール
製作者:むらり

村長より
この作品何がすごいって2年前の展示会の時から全然パールの輝きが全然変わっていないんです!いったいどうやったらこんな塗装ができるのでしょうかいうぐらいの密かにすごいベアッガイ作品なんです!


デコベアッガイ
作品名:デコベアッガイ
製作者:fixy

村長より
この作品を初めて見た時はホントにすごいなぁって思いました♪当時も周りの方からあほや、あほやっていう称賛の声がたくさん出ていました(笑)ベアッガイ祭りでおいらが個人的に最優秀賞にさせていただいた作品でした。


とったど~!
作品名:とったど~!
製作者:よしごう

村長より
クマであるベアッガイの本能を表すかのような躍動感のある作品。とっても丁寧に塗装もされていて、ポージングも素晴らしく、川の水しぶきが見えてきそうな感じがした作品でした。


電人ザボッガイ
作品名:ザボッガイ
製作者:よしごう

村長より
当時は同じネタをされていた方がネット上で見つかったということで、少しショックを受けられていたのですが、元ネタからの再現度はとっても素晴らしく、メタリックの美しい塗装も見事としか言いようのない作品でした。


ベアッガイ
作品名:ベアッガイ
製作者:kopann

村長より
とっても機械をイメージできるデザインで、電飾を仕込むことで、目を引くベアッガイになっていました。オリジナルのカラーリングに、デカールによるマーキングで、ロボットであるということが良く伝わる作品でした。


先生ごめんなさい!
作品名:先生ごめんない!
製作者:楽

村長より
小学校の時によくあったであろう一場面を、何とも言えないポージングに固定することで、可愛い作品にしていただいていました。キットに付属のランドセルをうまく生かした作品でした。


ベアッガイ宇宙兄弟Ver.
作品名:ベアッガイ宇宙兄弟Ver.
製作者:ペプガミ

村長より
当時はやっていた宇宙兄弟をモチーフにとっても改修に苦労されていた作品です。ヘルメットの当面感を出すのに、あれやこれやといろいろ試行錯誤を繰り返して作り上げていただいていました。


リノプロッガイ
作品名:リノプロッガイ
製作者:UN

村長より
モンスターハンターのアイルーをイメージに当時は模型を始めて間もなかったにも関わらず、パーツを自作されたり、ベアッガイの改修を行っていただいた作品でした。


ベアッガイシナンジュテストカラーVer.
作品名:ベアッガイ(シナンジュテストカラーVer.)
製作者:はまちゃん

村長より
当時発売されたシナンジュのテストカラーの実験台に使われたベアッガイで、実際にこのカラーリングでシナンジュを作成したのかはわからないのですが、ただ単にテストピース代わりにされたベアッガイです(笑)


水玉ッガイ
作品名:水玉ッガイ
製作者:てんまる

村長より
可愛らしい水玉はすべて綿棒によってつけられた模様です。何色もの水玉がデザインされていたので、それだけの時間と労力が垣間見えるベアッガイ作品でした。


キャラホビ限定カラーベアッガイ
作品名:キャラホビ限定カラーベアッガイ
製作者:りゅう

村長より
当時のキャラホビ限定で販売されていたベアッガイのカラーリングを、見事に再現してくださった作品です。実はあっがいたん大好きなおいらが唯一持っていないキャラホビ限定のベアッガイ…カラーリングで再現してもらって嬉しかった作品でした。


手ナッガイFirst-type
作品名:手ナッガイ初号機
製作者:しのぶ

村長より
なんでこんな風になったのかよく覚えていないのですが、気が付いたらどんどん手が伸びていっていて、今回のベアッガイⅢ祭りのつなげて遊ぼうの企画のもとになった作品です(笑)


パンダッガイ
作品名:パンダッガイ
製作者:うみんちゅ

村長より
前回といい、今回の祭りでもかなりのインパクトを与えたであろうこの作品(笑)実はお祭りの日にはオークションで落札されていて、現物がなかったので、オークションの時の画像を額縁に入れて展示したら予想以上の話題になった作品でした(笑)ちなみに製作者さんはちゃんとアストルティアで生存確認できていますので、ご安心くださいませ♪


以上が2012年6月3日に行われた『ベアッガイ祭り』に展示されて、おいらのあっがい谷に連れて帰らせていただいた子達でした。

本日の最後は密かに模型ショップRさんの展示コーナーに並んでいた作品です。

トラッガイ
見えます?
机の真ん中の方にドラえもんらしき作品の隣にいる子が…

作品名:トラッガイ
製作者:YOSHIパパ

村長より
模型ショップRさんで良くしていただいている常連さんの作品です。トラ柄もカラーリングも素敵で、ちゃんとトラの顔のようにお髭もはえているのが印象的なベアッガイ作品でした。


さぁて残すベアッガイも残りわずかです。
たぶん明日もう1日ですべてご紹介できるかと思いますので、明日も楽しみにしていただければ幸いです♪

おしまい…

さぁ!ベアッガイⅢの時間だっ!最終話

さていよいよ今日ですべてのベアッガイⅢ達をご紹介できます。
こんなダラダラとしたブログを最後まで読み続けていただいてホントにありがとうございます。
そんな訳で皆さんこんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

『ベアッガイⅢ祭り』に参加してもらった子達の紹介です。
※サムネイルをクリックしてもらうと大きくなります。
※製作者さまの敬称は省略させていただいておりますので、ご了承くださいませ。


流星ベアッガイ人間Ⅲ
作品No.121
作品名:流星ベアッガイ人間Ⅲ
製作者:中西ヨシヒロ(FUTATSU)
コメント:

村長より
『Cafe La lune de l'est』さんで初めてお会いさせていただいたFUTATSUさん。普段から素敵な作品を作られていらっしゃいますが、今回はチナッガイをオリジナルで作ってくださっていたのですが、間に合わないとのことで保険のネタで今回のベアッガイⅢ祭りに参加してくださいました。と言ってもその製作期間は比較的短く、よくもまぁ今回の作品を仕上げられたなぁって思いました。
そんなFUTATSUさんの仕上げてくださったのは流星人間ゾーンをモチーフにしたベアッガイⅢ♪独特のラインの造形はもちろんFUTATSUさんのスクラッチで、見事なカラーリングも会場のお客様の目を引いていました。このベアッガイⅢホントに良く作り込まれていて、元ネタを知っていらっしゃる方なら感動モノの作品ではなかったかなぁって思いました。なぜこのネタを思いつかれたかと聞いてみると、ベアッガイⅢ祭りにキングギドラが参戦すると知ったからだそうで、一緒に並べてみようと思われたのがきっかけだったそうです。なのでFUTATSUさんお祭りの終わり頃にキングギドラッガイと並べて嬉しそうに写真を撮っておられたのが印象的でした。
そんなFUTATSUさんには『Cafe La lune de l'est』さんや、『One-Step』さんでもしかしたらお会いすることができますので、お見かけしたらいろいろお話を聞いてみてくださいね。


アポロチョコ
作品No.122
作品名:アポロチョコ
製作者:リュウ
コメント:塗装していたら色がアポロチョコっぽくなりました。

村長より
『凸+凹の店』さんの常連さんのリュウさん。前回のベアッガイ祭りでも可愛いベアッガイを作ってくださっていました。今回ベアッガイⅢ祭りでも見事な塗装でとってもクールな感じのベアッガイⅢを仕上げてくれていました。
タイトルについてお話を聞く機会があったのですが、どうやら塗装している時には、もう少し濃いレッドになるのを予定されていたみたいなのですが、いざ塗装してみてみると…思っていたレッドにはなっていなかったみたいなんです、ちょうどその作業の様子を見ていた『凸+凹の店』さんの店長さんがアポロチョコみたいな色ですねとおっしゃったことから、今回のタイトルに決定したそうです。でもりゅうさんの塗装は丁寧で、とっても素敵な色で表現されていて、とっても綺麗だなぁって思った作品でした。そんなリュウさんは『凸+凹の店』さんで時々作業されていますので、お話ししながら一緒に模型談議に花を咲かせてみてくださいね。


リラックマッガイ
作品No.123
作品名:リラックマッガイ
製作者:iiba玉造マスター
コメント:なんとか完成

村長より
おいらの模型のお友達さんを増やすきっかけを作ってくださった『iiba玉造』のマスターの作品です。
前回のベアッガイ祭りでは可愛いくまもんベアッガイを作ってくださっていたのですが、今回も国民的キャラクターのリラックマをモチーフに可愛く仕上げてくださいました。かなりお顔を作るのに苦労されていたようで、何度もバランスを確認しながら調整して仕上げてくださいました。カラーリングも見事で、あえて足のパーツを使わないことで、可愛らしい足を塗装で表現してくださっていました。ちなみに背中にはちゃんとチャックがついていて、開くこともできたそうなのですが、お祭り当日には開けるのを忘れてしまっていたようで、後日ブログ『iibaへようこそ』にチャックの中身を公開してくださっていましたので、皆さんもぜひご覧になってみてください。
そんな『iiba玉造』のマスターは、毎月大阪門真市の大日ベアーズにあるレンタルスペース「OLIVE」さんで『プラモデル教室&製作会』を開かれていますし、尼崎のコープカルチャー塚口さんで『俺たちのプラモデル教室~初級編~』という教室も開かれていますので、興味ある方はもちろん、模型を始めたばかりの方がいらっしゃいましたら、ご参加やご紹介のほどよろしくお願いいたします♪


ベアッガイさんFIFAver.
作品No.124
作品名:ベアッガイさんFIFAver.
製作者:安永 佳矢
コメント:さっきまで作っていました。日本ガンバレ!!

村長より
お祭り当日『iiba玉造』のマスターが大阪門真市の大日ベアーズにあるレンタルスペース「OLIVE」さんで開催している『プラモデル教室&製作会』でちょうどその日に作成してくださっていた作品を展示してくださった安永さん。
ちょうどサッカーのワールドカップ予選が開催されているので、その応援の意味を込めてのサムライブルーをイメージカラーにとっても可愛いベアッガイⅢを仕上げてくださいました。ユニフォームのブルーだけでなく、ホワイトや関節にオレンジをのカラーを取り入れることで、個性がアピールできていて素敵だなぁって思った作品で、ちゃんと芝生のピッチをイメージさせるベースで、サッカーボールを並べておくことで、ベアッガイⅢに躍動感を感じることができる作品になっているのが印象的でした。『プラモデル教室&製作会』『iiba玉造』のマスターからの紹介からで当日はベアッガイⅢ祭りに参加していただいたのだと思いますが、たくさんのベアッガイⅢ達を見て、これからも模型を楽しんでもらえるといいなぁって思いました。


ROBO made ROBO
作品No.125
作品名:ROBO made ROBO
製作者:わこう
コメント:スチームパンクの世界観でロボットがロボットを作っている所を表現しました。

村長より
『Cafe La lune de l'est』さんでお知り合いにならせていただいたわこうさん。珈琲好きが興じて『wako works』というサイトで珈琲豆の販売などをされています。そんなわこうさんが今回作ってきてくださったベアッガイⅢはホントに同じキットからできているのかなぁっていう感じのスチームパンクの世界観満載の作品。展示された時の周りのモデラーさんからの質問や、お客さんからの感嘆の声はホントに数多く聞かれました。お祭り当日にわこうさんから直接お話を聞かせてもらったのですが、今回はいかに可愛さを消すかを目標にされていたそうで、わこうさんのイメージされた世界観が見事に前面に出ていてとても素敵な作品になっていたと思いました。しかもこの作品は2週間ほどで仕上げれていたとお聞きしてさらに驚きました。また随所に電飾もされていて、見る人の目を釘付けにする作品を仕上げられたわこうさんの製作過程が拝見できるブログ『珈琲バカ。』で、ぜひ細かい作業の様子をご覧になっていただきたいと思います。


ベア(キャプテン)ガイ
作品No.126
作品名:ベア(キャプテン)ガイ
製作者:ヨッシーノ
コメント:アクションフィギュアの装備を使用してます。

村長より
ヨッシーノさんとは『Cafe La lune de l'est』さんでお知り合いにならせていただきました。普段はスケールモデルを手掛けられていらっしゃることが多いヨッシーノさん。今回は珍しくガンプラのベアッガイⅢで素敵な作品を作っていただけました。そんなヨッシーノさんのベアッガイⅢは見る人をほのぼのとさせてくれるような可愛い兵隊さんの格好をした作品で、アクションフィギュアの装備や衣装をうまくベースであるベアッガイⅢに合わせてくださいました。ただ単に衣装は着せてあるだけではないそうで、ちゃんと本体のベアッガイⅢに張り付けてあるとお聞きして、ベアッガイⅢに合わせて、カットしたりして、うまく馴染むように仕上げていただいていたことがわかり、さすがヨッシーノさんきっちりされているなぁって思った作品でした。
そんなヨッシーノさんはいろいろ物知りで、模型のこともたくさんご存じな方なので、もし『Cafe La lune de l'est』さんで運よくお会いすることができた時は、じっくりお話しされてみることをお勧めいたします。


さぁてこれでベアッガイⅢ祭りに参加してくださったベアッガイⅢをすべてご紹介させていただきました。
ダラダラと長くブログを書かせていただきましたが、最後までお付き合いいただきまして本当にどうもありがとうございました♪

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

ホントに終わり?
ホント?

いや、まだだ、まだ終わらんよ…。

いったい何がって思われるかもしれませんが、ベアッガイⅢ祭りと同時に開催されていたビルドファイターズ祭りに紛れていたベアッガイⅢをあっがい大好きなおいらが見逃すはずがありません(笑)そんなビルドファイターズ祭りで展示されていたベアッガイⅢをどうぞ♪


グフッガイⅢ
作品No.
作品名:グフッガイⅢ
製作者:ラルーン2号
コメント:大好きなグフとベアッガイⅢを合体。MGグフver.2.0のパーツを流用。

村長より
『Cafe La lune de l'est』さんのラルーン2号さん。おいらがあっがい大好きモデラーなら、ラルーン2号さんはグフ大好きモデラーさん。
そんなグフスキーなラルーン2号さんがベアッガイⅢを作ったらこうなりました♪もう見事なミキシングに、愛情を感じる美しい塗装。やっぱり好きなものに対する情熱がこうもベアッガイⅢを違和感なく、グフに再現できるのかぁって思った作品でした。MGグフのパーツを惜しげもなく使用することで、グフの特徴的な外観を再現され、うまくカラーリングを施すことで、完璧なまでにグフを再現されていたラルーン2号さんはホントにすごいなぁって思いました。また展示されている時のポージングも躍動感を感じられ、いかにもグフが攻撃をしているかのように見えたのも印象的な作品でした。
そんなラルーン2号さんがいらっしゃる『Cafe La lune de l'est』さんで、おいしいコーヒーを楽しんだり、手作りデザートや、おいしい食事などを楽しみながら、お店に飾られている模型などを楽しんで見てもらえると嬉しいです♪


ベアッガイⅢ
作品No.
作品名:ベアッガイⅢ
製作者:UN
コメント:みるきぃ・ぱすてるBLUEver.で塗装しました。

村長より
さて今回のベアッガイⅢ祭りで一番最後の紹介となる作品は、『凸+凹の店』さんの常連さんのUNさん。
コメントにあるようにみるきぃ・ぱすてるというカラーを使ってのベアッガイⅢの作成ですが、何気にアメイジングウェポンバインダーも装着されていて、可愛い塗装のベアッガイⅢに反して、ワイルドさを感じることのできるベアッガイⅢに仕上げっていました。しかもこのベアッガイⅢに装着されているアメイジングウェポンバインダーにはナニワネジがアクセントとして使用されていて、パッと身では気付かないかもしれませんが、製作者のUNさんの個性もチラッと感じることのできるベアッガイⅢになっていたのが印象的でした♪みるきぃ・ぱすてるを使ったベアッガイⅢ本体のオリジナルのカラーリングも素敵に仕上がっていましたし、アメイジングウェポンバインダーの渋い塗装もとてもいい味を出していた作品でした。
そんなUNさんは『凸+凹の店』さんで造形教室にも参加されていて、これからもどんどん素敵な作品を見せてくれると思います。普段のUNさんの作品は『凸+凹の店』さんに展示してもらっていますので、良かったら1度見に行ってみてくださいね♪


さぁ今度こそホントにベアッガイⅢ祭りの時に集合したベアッガイⅢ128匹すべてのご紹介が終わりました。

皆さんホントに素敵なベアッガイⅢを見せていただきまして、どうもありがとうございました!
そしてお祭り当日色々とお手伝いしていただいた皆様、本当にどうもありがとうございました!

さぁてこれでおいらもしばらくのんびりできます…
最後までお付き合いありがとうございました~(^_-)-☆

おしまい…

さぁ!ベアッガイⅢの時間だっ!第12話

残すところあとわずかになりましたが、今日もお付き合いよろしくお願いいたします。
皆さんこんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

『ベアッガイⅢ祭り』に参加してもらった子達の紹介です。
※サムネイルをクリックしてもらうと大きくなります。
※製作者さまの敬称は省略させていただいておりますので、ご了承くださいませ。


NissanR34-23号車の予定
作品No.111
作品名:NissanR34 23号車の予定
製作者:たんき
コメント:

村長より
『One-Step』さんや、『凸+凹の店』さん、『Cafe La lune de l'est』さんで何かと顔を合わせていただいているたんきさん。
今回のお祭りで作り込み過ぎて間に合わなかった数少ないお方です♪
そんなたんきさんの作品はレースカーをモチーフとしたベアッガイⅢを今回も電飾ギミックを組み込みながら作ってくださっていました。基本工作や、塗装は相変わらず素敵で、完成したらまたすごい子が見れるんだろうなぁって思っています♪
あとは細かい電飾ギミックの調整と、ディティールアップのためのパーツの製作と取り付け、デカールの貼り付けとクリアーコートの作業がまだ残っていらっしゃる感じなのですが、いずれ完成させていただけるのではないかなぁって思います♪
そんなたんきさんは工具大好き、電飾大好き、それに模型の知識も豊富なお方です。『One-Step』さんや、『凸+凹の店』さん、『Cafe La lune de l'est』さんなどでお会いされた時には、じっくりお話しされてみてはいかがでしょうか♪


ミリッガイさん
作品No.112
作品名:ミリッガイさん(ミリタリーベアッガイ)
製作者:TBK
コメント:陸戦ベアッガイさん。ワンコ付き!

村長より
『凸+凹の店』さんでよく作業されていらっしゃるTBKさん。おもにゲームに出てくるキットを作られている印象のあるもけ女さんです。このTBKさんも巻き込まれ系お祭り参加者のお一人(笑)でもベアッガイⅢを仮組された時に、結構気に入ってくださって、お祭りの後にもわざわざ作っていて楽しかったですよと声をかけていただきました♪
そんなTBKさんの作ってくださったベアッガイⅢはミリタリーカラーで仕上げていただいた、クールな作品。それにお供にはなんと犬までつけてくださっていました♪オリジナルの三色迷彩塗装も素敵ですし、シルバーの塗装も渋くて、この子にとってもピッタリな感じで仕上げてくださっておいらは大満足でした!普段はとんがったパーツの多い作品を作っていらっしゃるので、今回のベアッガイⅢはTBKさんにとっては、新鮮な感じで作っていただけたんではないかなぁって思いました。
最近はチェーンメイルの自作を楽しまれているTBKさんの普段の作品は『凸+凹の店』さんでご覧になることができますので、良ければまた足を運んでみてくださいね。


ハチミツ星のクマさん
作品No.113
作品名:ハチミツ星のクマさん
製作者:Sai
コメント:これは何?って聞かないで!

村長より
『Cafe La lune de l'est』さんでお会いすることの多いSaiさん。ホントに素敵な作品を独特なセンスで仕上げられていらっしゃって、大阪市内で『彩人』という美容院をされている美容師さんです。
そんなSaiさんの今回の作品は展示した時に会場ですぐに人だかりができるというすごい作品で、作り込まれた本物の森をどこかからかそのまま持ってきたかのようなベースにオリジナル設定で作り込まれたベアッガイⅢというすごい作品!本体のベアッガイⅢもいったいどうやったらそうなるのかっていうぐらい手をかけていただいていて、ホントに会場のお客様の目を釘づけにさせていた作品に仕上げてくださいました。主役であろうハチのお姉さんもオリジナルで作ってくださっていて、Saiさんのイメージされた独特な世界観を見事な造形と、塗装表現で再現されていて、見る人の想像力をかきたてる素晴らしい作品だなぁって思いました。
そんなSaiさんは『Cafe La lune de l'est』さんで運が良ければお会いできますし、ブログ『ヒャクゴジュウ ブンノ イチ(このタイトルのままでいいのか?)』で普段の作品を楽しんでみてください♪そしてじっくりお話しされてみたいと思う方は、『彩人』に予約を入れてもらって、ゆっくりと模型談議に花を咲かせてみてください。


アレックスさん
作品No.114
作品名:アレックスさん
製作者:寝子屋トラ
コメント:テキトーですみません…m(__)m

村長より
『Cafe La lune de l'est』さんでよくお会いさせていただいている寝子屋トラさん。そんなトラさんも巻き込まれ系です(笑)
今回のベアッガイⅢ祭りにトラさんが連れてきてくれたのは、印象的な黒い帽子をかぶった、ホワイトカラーのベアッガイⅢ♪スタンリー・キューブリック監督の映画『時計仕掛けのオレンジ』(予告映像をリンクしていますが、過激な表現もあるので、苦手な方はご遠慮ください。)の主人公であるアレックスをモチーフに仕上げてくださいました。
特徴的な主人公のアレックスのメイクに、ファッションをベアッガイⅢで再現してくださったトラさんですが、モノトーンな感じの中にもホワイトを2色使い分けておられて、単調にならないように細かく意識して再現されていらっしゃるところにトラさんのこだわりの部分を感じました。普段は控えめな印象なトラさんですが、この映画を見ている時はどんな感じなのかなぁって思ったりもした素敵なベアッガイⅢを作ってくださったトラさんは『Cafe La lune de l'est』さんで時々お茶をされていますので、お会いする機会がありましたらゆっくりお話しされてみてはいかがでしょうか♪


ベアッガイⅢ
作品No.115
作品名:ベアッガイⅢ
製作者:Nakayoshi(HAPPY TRAIN)
コメント:とりあえず組み立てました!!

村長より
前回のベアッガイ祭りに参加してくださっていたNakayoshiさんの作品♪
最近『HAPPY TRAIN ものづくり工房』さんに移転されてお忙しい中、わざわざ仕上げてお持ちしていただきました。
付属のシールを使って、可愛いポージングで展示していただいたNakayoshiさんのベアッガイⅢ♪何気にベースは光るベースを基にして、可愛いお花でデコレートして、ベアッガイⅢが可愛く見えるように演出してくださっていました。
普段から可愛い作品を作られているせいか、ホントにベアッガイⅢのポージングが素敵で、愛くるしいベアッガイⅢが表現されていてすごいなぁって思った作品でした。
そんなNakayoshiさんがいらっしゃる『HAPPY TRAIN ものづくり工房』さんに一度遊びに行ってみてくださいね。


赤いタヌキ
作品No.116
作品名:赤いタヌキ
製作者:さわだ
コメント:色ムラムラ

村長より
ベアッガイⅢ祭りに飛び入り参加してくださったさわださん。
赤いタヌキをイメージされて、ベアッガイⅢを仕上げてくださいました。赤をベースに、複数のカラーを使い分けられ、お顔の目の部分はホワイトで塗装してから黒目を書くような感じで、何とも言えない可愛い表情になっているのが印象的な作品でした。また指の部分にはシルバーを施されていて、見た目も引き締まる感じがして、さわださんのセンスを感じられました。
ホントに目がいい感じにいかされていて、独特な表情になっているのがイメージされていた赤いタヌキにピッタリだなぁって思った作品でした。


ベアッK
作品No.117
作品名:ベアッK
製作者:よしごう
コメント:ロボット刑事がモチーフです。

村長より
前回のベアッガイ祭りでも『電人ザボッガイ』を作り上げてくださっていたよしごうさん。今回は同じ特撮ヒーローのロボット刑事Kをモチーフにカッコ可愛いベアッガイⅢを仕上げてくださいました。
このベアッKさんは会場でもすごく人気があって、その見事な造形による再現方法や、とてもきれいなカラーリングも高く評価されていて、いろんな方からすごいですねぇっていう言葉を耳にしました。特に綺麗なメタリックのカラーの塗装は素晴らしく、腕や足のイエローの塗装も、とても素敵な感じの色が発色されていたのが印象的でした。
そんなよしごうさんは定期的に『文具とプラモの店タギミ』さんでイベントを開催されていますし、ブログ『よしごうファーム』で普段の作品も楽しんでみてくださいね♪


ぬけがらⅡ
作品No.118
作品名:ぬけがらⅡ
製作者:ねばー
コメント:

村長より
えっと…
ねばーさんの作品なんですけど…
あの~
そうですね~
ん~
確かにぬけがらですね(^_^;)
以上…(笑)


ベアッガイⅢクエイドVer.
作品No.119
作品名:ベアッガイⅢクエイドVer.
製作者:One-Step 1号
コメント:すみません、全く完成しませんでした…完成したらまた公開しようと思います。

村長より
『One-Step』さんの店員さんでいらっしゃる1号さん。
当日1号さんが作ってくださったのは、有名な映画のワンシーンを再現予定でした…。でもお忙しかったのか間に合わず、今回の形での展示となってしまいました。あの愛くるしいベアッガイⅢが見事にバラバラにされていて、これがしっかり完成していたらすごい作品になっていたんだろうなぁって思いました。
お店にいらっしゃる時の印象とは違って、大胆な加工をされてたので、そのギャプにもおいらは驚いたのですが、いつかとてもきれいに塗装されて、日の目に出てきて欲しいなぁって思ったベアッガイⅢなのでした。
そんな1号さんのいらっしゃる『One-Step』さんは、この夏の8月17日(日)にマイドーム大阪さんで開催される『AMAZING MODEL EXPO』というイベントの運営もされていますので、皆さん良かったら、8月17日(日)は会場に遊びに行ってみてくださいね♪


チナッガイ
作品No.120
作品名:チナッガイ
製作者:ろでむ
コメント:フィギュアと合成しました。

村長より
いつも周りのお客さんをろでむワールドに引き込まれていくろでむさん。今回はまた可愛い作品を作ってきてくれました。
チナッガイということなんですけど、見た目どう見てもクマに食べられてしまっているようにも見えるのですが、あくまでもチナちゃんです(笑)しかも体はあのポケモンで有名なピ○チュウの体…もう見事なミキシングとしか言いようのない作品を仕上げてくださいました。
ベアッガイⅢの頭の塗装は見事で、画像でもお分かりいただけると思うのですが、とてもピカピカで綺麗な塗装をされていたのが印象的でした。普段からいろんなジャンルの作品を作られていらっしゃることもあって、ミキシングに使われるパーツの選択が絶妙でろでむさんの想像力はホントにすごいなぁって思った作品でした。
そんなろでむワールド全開のブログ、その名も『ろでむの塔。』をお楽しみくださいませ♪


さて次回がいよいよ最終回です。
おいらのベアッガイⅢ祭りもとりあえずひと段落できそうです…
また明日もよろしくお願いいたします♪

おしまい…

ベアッガイⅢ祭り番外編

こんな夜分にすみません…
皆さんこんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

ベアッガイ祭り当日に設けさせていただいていたゲストコーナーの画像アルバムをフェイスブックのベアッガイⅢ祭りのページに作成させていただきました♪

画像はデビルマンのベアッガイⅢを作ってくださったsatoちゃんさんからのいただきものです。
おいらがわかる範囲でコメント欄にコメントを書かせていただいています。
わからないものもあったので、ご存知の方がいらっしゃたら、コメントを記入していただけると幸いです♪

Facebookのアルバム「ベアッガイⅢ祭りゲストコーナー編」をごらんくださいませ…

さぁ早く寝なくちゃ…

おしまい…

さぁ!ベアッガイⅢの時間だっ!第11話

やっと100匹の子たちをご紹介できたのですが、まだまだ続きますよ~♪
皆さんこんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

『ベアッガイⅢ祭り』に参加してもらった子達の紹介です。
※サムネイルをクリックしてもらうと大きくなります。
※製作者さまの敬称は省略させていただいておりますので、ご了承くださいませ。


BATGUY
作品No.101
作品名:BATGUY
製作者:13
コメント:自腹です。5個1です。

村長より
『模型ショップR』さんの常連さんです。この13さん実はおいらがお祭りに誘っても、かたくなに拒否されて、ベアッガイⅢを受け取っていただけなかったんです…。でもお祭り当日『ほれ、持ってきてやったぞ。しかも自腹で5個1だ』って言って参加してくださいました。
13さんのベアッガイⅢは誰が見てもバットマンで、とってもミキシングのセンスもよく、クールでカッコいい作品に仕上げてくださいました。特徴的なウイングはガンダムデスサイズ、耳はSDのマスターガンダム、後の2つは何だったかなぁ…13さんから聞いたのになぁ…すみませんm(__)m
このバットマンも当日お客様の視線を釘づけにしていて、よく写真に撮られていて、カッコいいなぁってよく耳にした作品の1つでもあります。おいらもまさかの参加とカッコいいベアッガイⅢを持ってこられた時、惚れてしまいそうでした(笑)
そんなツンデレな一面を持つ13さんは、普段は旧キットをミキシングされて、カッコよく作られる方で、改修や塗装も丁寧にされるお方でもありますが、NMB48を日々の生活のエネルギー源にされているおじ様でもあります(笑)


遠足
作品No.102
作品名:遠足
製作者:アルフ
コメント:素組ですが…とりあえずホームセンターでバケツ買ってちょっとしたジオラマ風にしてみました。

村長より
アルフさんも『模型ショップR』さんの常連さんです。
最近は車やバイクなどの作品を多く作られていらっしゃるのですが、今回は素敵なディオラマにして参加してくださいました。どこかの公園のような場面に大きなオブジェとしてのベアッガイⅢがいて、その公園に子供たちが遠足に来られているっていう感じの演出で、外に展示されている設定なのかあえてきれいなベアッガイⅢさんではなく、時が経過しているかのようなウェザリングを施して、何とも言えない雰囲気を醸し出していた作品でした。
とってもコンパクトながらにストーリーが感じられる作品のベースは、小さなバケツを利用されているとのことでしたが、それもまた演出の一つになっていたのではないでしょうか。
いつも『模型ショップR』さんにご家族みんなで来店されることが多く、とっても家庭的で素敵なパパさんモデラーさんです♪


白くま♡のベアッガイⅢ
作品No.103
作品名:白くま♡のベアッガイⅢ
製作者:みず希
コメント:リボンをデコしたりしました。

村長より
アルフさんの娘さんで、『模型ショップR』さんでもとてもかわいがられているみず希ちゃん。今回のお祭りの為に頑張ってとっても可愛いベアッガイⅢを作って持ってきてくれました♪
デコレーションのリボンを作ったり、塗装をしてくれたり、一生懸命作ってくれたのがとても伝わってくる作品で、背中のリボンストライカーにもちゃんと塗装してくれて、パールでデコをちゃんと飾り付けてくれていました♪
そうそう何気にベアッガイⅢの目をこのように可愛く描いてくれていたのもあまり見なかったのでとても新鮮な印象を受けました。
塗装に使った塗料については、たぶん『模型ショップR』さんでパパさんのアルフさんが買ってこられていたシタデル塗料かなぁって感じだったのですが、もしそうなら塗装をしているみず希ちゃんを見ながらパパさんは『高い塗料なんだからもう少し大事に使ってくれよ…』みたいな感じで娘さんの作業を見ていたんじゃないかなぁって、親子で模型を楽しむ姿が想像できる素敵な作品です。


ベアッガイⅢウェディングバージョン
作品No.104
作品名:ベアッガイⅢウェディングバージョン
製作者:みずきママ
コメント:娘の卒園式で使った花飾りをブーケとして使ってみました。

村長より
アルフさんの奥様であり、みず希ちゃんおママさんでもあるみずきママさんももちろん『模型ショップR』さんの常連さんです。
そんなママさんの作品は愛娘の卒園式で使ったという花飾りを使って、とっても素敵な花嫁さんになったベアッガイⅢを作ってきてくださいました。
おいらからすれば『えっ~~!そんな大切な物をベアッガイⅢに使ってもらってもいいのですか!!!』っていう思いですが、ママさんは惜しげもなくこの祭りのベアッガイⅢに使ってくださいました。
何とも言えない清楚な花嫁さんにしてもらってベアッガイⅢも幸せもんだなぁっておいらは思いました。レース生地をうまく各所に使い分けて、素敵なウェディングドレスを身に着けているように改修してくれていて、ブーケを可愛く持つポーズも素敵なママさんの作品でした。


ガーレガミロンッガイ
作品No.105
作品名:ガーレガミロンッガイ
製作者:R店長
コメント:

村長より
おいらがいつもお世話になっている『模型ショップR』さんの店長さんの作品です。
ここ最近はウォーハンマーのキットをシタデル塗料で筆塗りをされていることが多いのですが、久しぶりのガンプラ完成作品だったのではないでしょうか…最初のパチ組まではとっても早かったのですが、どうも首のパーツを追ってしまってから、心も折れたのか、作業は全然はかどらず、結局お祭り数日前から猛スパートで完成された作品でもあります。
よく会場でこの作品のことについて聞かれたのですが、たぶん宇宙戦艦のヤマトのなんかだと思いますと、とても不親切な説明しかできなかった作品でもあります(^_^;)店長さんごめんなさい…
そんな店長さんの作品のベアッガイⅢはたぶんヤマトの何かをイメージしながらシタデル塗料で筆塗りしてくださっていました。おいらは店長さんのガンプラの完成品が見れただけで大満足でした♪
当日も用事があって参加できなかった店長さんに、後日報告に行ったのですが、それはそれはとても後悔されていて、とても悔しがっていた姿が印象的でした。
ぜひ『模型ショップR』さんに行って、店長さんにいろいろお話を聞いてみてください♪


106.jpg
作品No.106
作品名:
製作者:One-Step 2号
コメント:細かいことが大好きだったりして…

村長より
『One-Step』さんの店員さんでいらっしゃる2号さん。
そんな2号さんが作ってくださったのは、有名なアニメのメカをモチーフにした作品。劇中のびっくり、どっきりメカを小さなクマさんたちで表現されているかの作品で、すごく細かい作業を得意とされていらっしゃる2号さんならではのベアッガイⅢの作品に仕上がっていました。
きっと本体のベアッガイⅢを作っている時よりも、小さいクマさんたちを作っている時の方が、楽しかったんじゃないかなぁって容易に想像できるのですが、2号さんに聞くとたぶんはぐらかされるのだと思います(笑)
おいら何気にこの2号さんお店にあっがいたんを作って飾っておられ、隠れあっがいたん好き~のような気がします(笑)
そんな2号さんのいらっしゃる『One-Step』さんは、この夏の8月17日(日)にマイドーム大阪さんで開催される『AMAZING MODEL EXPO』というイベントの運営もされていますので、皆さん良かったら、8月17日(日)は会場に遊びに行ってみてくださいね♪


ペプシⅢ
作品No.107
作品名:ペプシⅢ
製作者:上り坂
コメント:ペプシぽくカラーリングしました。

村長より
『凸+凹の店』さんの常連さんである上り坂さんの作品です。
いつも『凸+凹の店』さんでは最新キットをいち早く購入されて、パチ組されていらっしゃる上り坂さん。今回のベアッガイⅢ祭りにはどちらかというと巻き込まれた感じのあるお方です(笑)
そんな上り坂さんが作ってくださったのは赤と青のカラーリングが印象的なペプシマンカラーのベアッガイⅢ♪
マスキングによる塗装の塗り分けは肩の丸いパーツまでしてくださっていました。なかなかこのパーツを塗り分けるあっがいマイスターは今まで見たことがないので、あっがい谷の村長のおいらとしては、とても参考になる塗装表現でした。
また眼の淵にもモールドを付け加えられていらっしゃるなど、さりげなく個性をアピールされていらっしゃるのも印象的でした。
そんな上り坂さんには『凸+凹の店』さんでお会いすることができるはずです。新しいキットが出た時に、『凸+凹の店』さんに足を運ばれますと、運が良ければパチ組された最新キットを手に取って見せていただけるかもしれませんよ♪


ベアッガイⅢ(コンゴウカラー)
作品No.108
作品名:ベアッガイⅢ(コンゴウカラー)
製作者:上り坂
コメント:キリクマーズのコンゴウをイメージしました。

村長より
巻き込まれた感のある上り坂さんのまさかのおかわりベアッガイⅢ!
祭りの前日に準備の為に『凸+凹の店』さんに行ったら、なんとこの子を作った後で、最新キットのR35グフを塗装されている所でした。
さすがと最新キットハンターだなぁって思える上り坂さんの、まさかのおかわりベアッガイⅢはキットに付属する♡型のシールをうまくマスキングに使って塗装していただいた、とっても可愛いカラーリングと、♡のシールのマスキングが生かされた作品だなぁって思いました。
残念ながらおいら元ネタ知らないので、キリクマーズのコンゴウはこんな感じなのかぁって当日は思っていました(^_^;)
さすがにそれでは申し訳ないので、帰ってからwiki先生に教えていただいたのですが、まさに上り坂さんが作ってくださったベアッガイⅢがそこにいました!ちゃんと鼻の上の方のちょこんってした場所も再現されていて、すごいなぁって思いましたし、お腹の♡模様のバランスや、腕の爪の再現なんかも見事だなぁって思った作品でした。
そんな可愛い素敵なベアッガイⅢを作ってくださった上り坂さんに会いにぜひとも『凸+凹の店』さんに足を運んでみてくださいね♪


ベアート・グリーン
作品No.109
作品名:ベアート・グリーン
製作者:梅谷 広樹
コメント:元美術部なんで、チナちゃんに対抗して、現代アート風にしてみました。

村長より
フェイスブックからこの祭りのことを知って参加してくださった梅谷さん。
最初見た時のインパクトはかなりのものでした!しかも話をよくよく聞いてみると全部手描きされているとのこと!
どうしたらこれほど細かい模様を描けるんだろうとか、いったいどのくらいの時間がかかったのだろうかとか、いろいろ聞いてみたいことがたくさんあった作品です。
さすがにこのベアッガイⅢをチナちゃんが見たとしたら…チナちゃんもびっくりするんじゃないかなぁって思いましたし、すごく根気のいる作業を黙々とされて、このベアッガイⅢの素敵な塗装に仕上がったんだろうなぁってつくづく感じました。
今までこのようなカラーリングの作品を目の前にしたこともなかったこともあって、こういう表現もあるのかぁって勉強させてもらった作品でもありました。


ベアッガイ傪
作品No.110
作品名:ベアッガイ傪
製作者:ROM
コメント:※グロ注意

村長より
可愛い雰囲気のベアッガイⅢをあえてホラーテイストに仕上げてくださったROMさんも飛び入り参加のお一人です。
ROMさんがイメージされた凄惨な世界観の中のベアッガイⅢ…マフラーはボロボロにほつれて、全体的に施されたウェザリングも素晴らしく、ホラーな感じがとても感じられる作品でした。両手についた血の後といい、いったいどんなことがあったんだろうといろいろと想像できる作品で、密かにくりぬかれていた目の部分から覗く、もう一つのハッて思わせるリアルな目が奥に潜んでいたのもとても印象的でした。
たぶんサムネイルをクリックしてもらって画像を大きくしてみてもらえると、そのもう一つの奥の目も見てもらえれるかと思いますので、当日見逃された方はここでぜひ見てみてください…
その目に引き込まれるかもしれませんよ…


お祭りが終わって続けてきているこの作品紹介ブログもそろそろ終わりが見えてきました。
あと2話ほどですべて終わりますので、もうしばらくお付き合いくださいね。

おしまい…

さぁ!ベアッガイⅢの時間だっ!第10話

今日でやっと100匹のベアッガイⅢを紹介できます♪
皆さんこんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

『ベアッガイⅢ祭り』に参加してもらった子達の紹介です。
※サムネイルをクリックしてもらうと大きくなります。
※製作者さまの敬称は省略させていただいておりますので、ご了承くださいませ。


タカミーベァ・トシヒコッガイ
作品No.091
作品名:タカミーベァ・トシヒッガイ
製作者:シングルモデラーサム
コメント:デビュー40周年記念。ギターはフルスクラッチです。

村長より
サムさんが作ってくださったのは、まさかのタカミー♪
ステージ上で華麗に演奏されているかのような、迫力あるベアッガイⅢに仕上げてくださってくださいました。
タカミーの素敵なギターは自作されていて、特徴的なサングラスに、トレードマークのロングヘアーも見事に表現されていて、見ているとTHE ALFEEさんのBGMが聞こえてきそうな雰囲気の作品でした♪
個人的にはちょこんと飾られていた坂崎さんに、櫻井さんがちゃんと一緒にステージにいたっていうところがとてもツボにはまりました(笑)
そうそうちゃんとヘッドマイクも作られていて、ホントにステージにタカミーがいるかのような作品ですごいなぁって思いました♪


ライダーマン
作品No.092
作品名:ライダーマン
製作者:SEROW
コメント:なんとか出来ました。

村長より
今回のお祭りでも結構目を引いていたんじゃないですかね…SEROWさんのライダーマン♪
見学に来られていたお客様から、これめっちゃ欲しいわぁって何人もの方から声をかけられましたよ!
よくもまぁこのネタをベアッガイⅢで再現しようと思われたのが、おいらも不思議で仕方がないのですが、SEROWさんにとって、このライダーマンは特別なライダーのようでした。
ベースは確かにベアッガイⅢなんですけど、見事な改修と、塗装でそれはホントにライダーマンにしか見えません!
リボンパーツによるマフラー表現もとっても決まっていて、このクオリティーで他のライダーもどんどん作ってもらいたいなぁって思った作品でした♪


ぽ~ら~べあっがい
作品No.093
作品名:ぽ~ら~べあっがい
製作者:じゅん(METALBOX)
コメント:Ma.k風にしてみました。

村長より
『METALBOX』から参加のじゅんさんの作品。
マシーネン風に仕上げてくださったベアッガイⅢで、胸のマスキングによる塗装に、両腕のグラデーションといい、とてもいい雰囲気で、マシーネンに出てきそうなアーマーや武装を装着される改修を随所に施されていて、ちゃんとベアッガイⅢなのに、マシーネンに出てくる機体にも見えるっていうのがすごいなぁって思いました。
おいらはあまりマシーネンに詳しくなく、展示会などで見かけるマシーネンの作品を見たぐらいの知識しかありませんが、ちゃんと独特の世界観に表現できるっていうのがすごいなぁって思いました。


ベアッガイⅢ(フシカネVer.)
作品No.094
作品名:ベアッガイⅢ(フシカネVer.)
製作者:BHP(まるちしんく)
コメント:ED絵の元ネタ。島田フシカネさんのイラスト。可動します。※フルスクラッチです。METALBOXさんのコンペに出しました。

村長より
この作品の製作者BHP(まるちしんく)さんも『METALBOX』から参加してくださっています。
劇中のエンディングで見られていたベアッガイⅢの着ぐるみを着たチナちゃんの元ネタををフルスクラッチで製作してくださったBHP(まるちしんく)さん。当日参加されていた方からもすごいクオリティーだなぁって感心されていたのが印象的でした。
しかもいろんなポージングができるっていうのもすごいなぁって思いました!見事な造形はもちろんのこと、塗装も美しくて、チナちゃんの表情も素敵でした♪それに絶対領域の絶妙な表現もおいら的にはかなりこだわりを感じたのですが、実際はどうだったのかなぁ…
そんなBHP(まるちしんく)さんのブログ『まるちしんく』でBHP(まるちしんく)さんのことをもっとチェックしてみてください♪


オールドスネークⅢ(さん)
作品No.095
作品名:オールドスネークⅢ(さん)
製作者:BHP(まるちしんく)
コメント:MGS4のオールド・スネークもどきです。ソリッドアイは光ります。METALBOXさんのコンペに出しました。

村長より
この渋いベアッガイⅢも『METALBOX』から参加のBHP(まるちしんく)さんの作品。
実はおいらメタルギアソリッドって良く知らなかったのですが、たまたま今回のお祭りに参加してくださっていたわこうさんのサイト『wako works』内にあるブログ『珈琲バカ。』で事細かく説明してくださっていた(5/19日のブログ参照)のを読んだところだったので、どんなキャラクターなのかがよくわかりました(笑)
ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、このベアッガイⅢのモチーフになっているのはゲームに出てくる渋いおじさんのキャラクターで、いろいろな背景を知ることで、もっとこの作品の素晴らしさがわかるのではないかなぁって思いました。(ぜひわこうさんのブログ『珈琲バカ。』を読んでみてください。)
BHP(まるちしんく)さんのこのベアッガイⅢの作り込みは半端なくて、特殊工作員らしい衣装の再現に、見事な白髪の表現方法、しかも発光ギミックまで仕込まれているこだわりがホントにすごいなぁって思った作品でした。
可愛いキャラから渋い作品までいろいろ表現できるBHP(まるちしんく)さんのブログ『まるちしんく』で今後の作品もチェックしていってくださいね。


ブルーティッシュベアッガイ
作品No.096
作品名:ブルーティッシュベアッガイ
製作者:ジョアン
コメント:

村長より
このジョアンさんは『文具とプラモの店タギミ』さんの常連さんなんですけど、おいらがたまたまベアッガイⅢを『文具とプラモの店タギミ』さんにお買い物に行った時に、その場にいただけで巻き込まれたお方です(笑)
そんなジョアンさんですが、惜しげもなくボトムズのキットを大胆に使ってくださり、クマの体毛を表現するのにも、何かのマテリアルを使っていただいているなど、とても迫力のあるベアッガイⅢに仕上げてくださいました♪
よくよく見てみると、手先には血がついているかの塗装が施されていたり、目がバイアイになっていたりと、ジョアンさんのイメージによるこだわりが垣間見れる作品になっているのが印象的でした。
ちょうど展示してくださっている所をおいらは目の前にできたのですが、最後に生々しい魚のフィギュアを持たせていた姿もかなりインパクトがあって、印象的だったのを覚えています。


ゲッターベアッガイさん1
作品No.097
作品名:ゲッターベアッガイさん1
製作者:カイエン
コメント:何もしないでも、ほぼゲッターでした。

村長より
『Cafe La lune de l'est』さんでお知り合いにならせていただいたカイエンさん。
コメントでは何にもしないでと書かれていましたが、全体的にきっちり処理されたうえに、随所に手を加えられたと思われるポイントが何ヶ所もあって、何にもしてないはずがないと思ったのが第一印象でした。
これまた誰もがみんな知っているスーパーロボットをベアッガイⅢで再現されていらっしゃるのですが、ホントによくもまぁベアッガイⅢで表現しようと思ったのかなぁって…でもホントに素晴らしく、また恐ろしいほど完成度が高い作品だと思いました。
おいら個人的には渋い塗装がまた玄人好みだなぁって思っていて、あえてピカピカ綺麗な塗装にされなかったカイエンさんのセンスが素敵だなぁって感じた作品でもありました。
そんな素敵なセンスの持ち主のカイエンさんのことをもっと知りたい方はブログ『ガンプライダーGoGo!』を見ていただきたいと思います♪


ゲッターベアッガイさん3
作品No.098
作品名:ゲッターベアッガイさん3
製作者:カイエン
コメント:今日の朝までやって、間に合いませんでした。

村長より
まさかのおかわりをしてくださったカイエンさん。
間に合わなかったということですが、この状態でもちゃんとゲッター3に見えるのがすごいと思いました。それに製作途中の状態だったので、どんな風に作られているのかがすごくわかりやすく、さすがに同じことをできるとは思わないのですが、こうやって仕上げていくんだなぁって言うのが見れておいらは良かったなぁって思いました。
恐ろしいことにこの状態で見る履帯は自作なのに驚いてしまいました!それに細かいところまで手を加えられていて、よくもまぁこんな細かい作業ができるもんだなぁってただただ感心した作品でもありました。
そんなカイエンさんには『Cafe La lune de l'est』さんでお会いできることもあるかもしれませんし、普段の作品は『ガンプライダーGoGo!』で見てもらえると嬉しいです♪


2体分離攻撃!
作品No.099
作品名:2体分離攻撃!
製作者:冷奴
コメント:頭をベアッグⅢにしてみました。胴体はザク頭を付けて分離した風にしてみました。仮組み中に頭の軸が折れたのがキッカケです。

村長より
最近何かとタイトルホルダーになられていらっしゃる冷奴さん。
なんとこのベアッガイⅢ祭りでは2匹のベアッガイⅢを連れてきてくださいました。まずは最初の作品は首のパーツが折れてしまって、仕方なく2体にわけてそれぞれ仕上げてくださった作品。
普段は電飾を仕込んだり、電動のこぎりを動かしてみたりと、ギミックを仕込んだ作品を作られたりしているのですが、今回はギミックはないものの、オリジナリティーあふれる作品に仕上げていただきました♪
まさかベアッガイⅢの頭がアッグになるなんてって思ったのですが、意外にもあっていたのが不思議でした。それにボディーにもザクヘッドが仕込まれていたのですが、ただそのまま埋め込めるだけじゃなくて、ひと手間かけてあるのがさすがなぁって思った作品でした。オリジナルのカラーリングもきれいで作品にあっていてよかったです♪
こんな素敵な作品を作られる冷奴さんには、『Cafe La lune de l'est』さんや、『文具とプラモの店タギミ』さんのイベント会場や、『凸+凹の店』さんや、『One-Step』さんで直接お話しする機会もあるかもしれませんし、冷奴さんのブログ『冷奴のGO GO WESTニンニキ日記 2冊目』で日頃の制作日記が見れますのでぜひご覧くださいませ♪


ヘルメットが無ければ即死だった…
作品No.100
作品名:ヘルメットが無ければ即死だった…
製作者:冷奴
コメント:シャアのノーマルスーツ風ベアッガイⅢです。

村長より
さて今回のベアッガイⅢ祭りでおいらは100匹集まるといいなぁって思っていたのですが、記念すべき100匹目のベアッガイⅢを連れてきてくれたのが、冷奴さんでした。
当日会場では冷奴さんをご存知の方から、持ってる人は違うなぁとか、おいしいところ持っていくなぁとかいろいろ言われていましたが、誰が何と言おうと記念すべきベアッガイⅢの製作者さんは冷奴さんでした♪
そんな100匹目のベアッガイⅢは誰もが知っている名シーンで登場していたシャアの格好をしたベアッガイⅢ♪シャアのノーマルスーツをイメージして再現されたカラーリングに、ヘルメットの改修に、背中のバーニアを自作していただいていて、ベースを使って展示することで無重力で宙に浮いている感じも出ていてとっても素敵な作品に仕上げてくださってました。
ちゃんと劇中で傷ついたヘルメットを再現されているのも素晴らしく、冷奴さんの作り込み感がとても感じられました。
当日はマスクをしていたのですが、実はこの子マスクがネオジム磁石で取り外せるようになっていたんですよ!
100匹達成メモリアルベアッガイⅢなので特別に画像をもう1枚…

ヘルメットオープン♪
ヘルメットオープン
なんとマスクの下にはおいらの大好きなあっがいたんが~♪
まさかの登場でおいらは大興奮でした!

そんな素敵な100匹達成メモリアルベアッガイⅢを作ってくださった冷奴さんに、『Cafe La lune de l'est』さんや、『文具とプラモの店タギミ』さんのイベント会場や、『凸+凹の店』さんや、『One-Step』さんで直接いろいろお話聞いてみてください♪
そしてブログ『冷奴のGO GO WESTニンニキ日記 2冊目』で冷奴さんの新作をチェックしてみてくださいね♪

さぁやっと100匹のベアッガイⅢをご紹介することができました♪
残りはあと…
さぁもうひと踏ん張りだぁ~

おしまい…

緊急告知!

あっがい谷を支援してくださっている皆様おはようございます。
あっがい谷の村長の庵です。

なんとありがたいことに、新たな村おこしのための公共事業が決定しました!

その公共事業とは…

『モデラーズエキスポ2014 サポーターズエキシビジョン』

『ベアッガイⅢ祭り』1日限りではもったいないという声もちらほら聴いていたので、村長がひそかに応募しておいたのですが、なんと見事に当選をしました♪

そんな訳であっがい谷に預からせていただいたベアッガイⅢたちが、『モデラーズエキスポ2014』(通称モデスポ)の開催期間である、2014年11月1日(土)~11月3日(月)の3日間限定でお引越しします♪

詳細は今のところ未定ですが、あっがい谷の公共事業『迷子になったベアッガイⅢ探しています!(仮称)』を開催する『モデラーズエキスポ2014』をお楽しみに~♪

おしまい…

さぁ!ベアッガイⅢの時間だっ!第9話

昨日の雨が嘘のようにいいお天気でしたね♪
こんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

『ベアッガイⅢ祭り』に参加してもらった子達の紹介です。
※サムネイルをクリックしてもらうと大きくなります。
※製作者さまの敬称は省略させていただいておりますので、ご了承くださいませ。


キャロッガイさん
作品No.081
作品名:キャロッガイさん
製作者:猫大名
コメント:うちのベアッガイⅢ⑤

村長より
猫大名さんによる作品♪まさかのキャロちゃんことキャロラインちゃんまでベアッガイⅢで表現されていました。
このキャロッガイさんは腕の延長パーツをうまく使うことで特徴的な巻き髪を再現されているという素晴らしいアイデアが光る作品だと思いました。
お嬢様であるキャロちゃんの服装も見事な造形と塗装で再現されていて、足裏もしっかり塗装されていて、細かい分での再現度がすごいなぁって思いました。またキャロちゃんのお顔にはちゃんと眉毛まで作り込まれていて、他のキャラクターベアッガイⅢとは違うなぁって思った作品でもありました。


レイジッガイくん
作品No.082
作品名:レイジッガイくん
製作者:猫大名
コメント:うちのベアッガイⅢ⑥

村長より
ビルドファイターズの主人公の一人のレイジくん♪すごく複雑な髪形も猫大名さんにかかったら…
見た目はホントにレイジくんです。王子様であるレイジくんの服装もしっかり作りこまれていて、塗装も完璧♪アリスタの宝玉のついた腕輪もちゃんと再現されているというすごい作品。
猫大名さんだったらこのベアッガイⅢを使って、どんなキャラクターも再現できるのでしょうね…
Twitterをフォローさせていただいているのですが、最近は何やホットドックを持ったオードリー・バーンことミネバ様を製作されている様子が見れましたので、今後の猫大名さんの新作を皆さんも楽しみにしていてくださいね。


ベアッガイⅣ
作品No.083
作品名:ベアッガイⅣ
製作者:ALICE
コメント:羽根つき

村長より
メッキ塗装がそれはもうホントに美しくて、写真を撮ると自分が写りこんでしまうようなベアッガイⅢを作ってくださったのは、『明和真空』さんのALICEさん。
今回のこの作品はホントにきれいなパールホワイトで、見ているだけでうっとり幸せになれる作品で会場でも感嘆の声が良く聞こえていました♪しかもフレームはゴールドメッキされていて、それぞれメッキで美しいカラーリングを表現してくださっていた作品でした。
こんな素敵なメッキ加工をしてくださる『明和真空』さんのALICEさんご自身もモデラーさんでいらっしゃいますので、メッキ加工をする際の打ち合わせでもかなり細かくオーダーを受け入れていただけます。もちろんワンパーツからのオーダーも受けて下ってますので、一度ご相談されてみるのもよいのではないでしょうか♪
そんなALICEさんの素敵な作品が『Aliceのガンダム日記』でも拝見できますので、ぜひ興味のある方はご覧になって、実際にメッキ加工を依頼してみてください♪
ちなみにおいらのあっがい谷にも『明和真空』さんで美しく仕上げてもらったあっがいたんが複数生活しています♪


デビルベアッガイ
作品No.084
作品名:デビルベアッガイ
製作者:sato
コメント:

村長より
まさか美しい天使のようなALICEさんのベアッガイⅢの隣に、まさか悪魔のベアッガイⅢが並んでいただなんてなんていう偶然なんでしょうかって思いましたw
そんな可愛い悪魔のデビルベアッガイを製作してくださったのは、ベアッガイⅢ祭りの当日に1眼レフカメラを持って、ひたすら作品の写真撮り続けてくださっていたsatoちゃんさん♪このsatoちゃんさんは出戻りモデラーさんで、普段は精密な工作や、塗装でそれはそれはかっこいい作品を作られるお方なんです。でも今回はベアッガイⅢというキットをとても素晴らしいセンスと改修作業で、皆さんもよく知っているあのキャラクターに大変身させてくださいました♪
作品名に反してとっても可愛いこのベアッガイⅢ、特徴的なマスクのパーツやウイングパーツなどもしっかり型を作ってから、作られていて、それはもうsatoちゃんさんの性格がなせる技なんだなぁって思いました。
密かにお客さんの中からも欲しいなぁって言うことを何度も耳にした可愛い作品でもありました♪


ベアッガイⅢ
作品No.085
作品名:ベアッガイⅢ
製作者:がーやん
コメント:100均の自転車用ライトを内蔵しました。頭頂部とコックピットハッチに磁石を近づけて下さい。点滅パターンが変わります。

村長より
パッと見だと電飾されて、カラーリング違いのベアッガイⅢなのかなぁって思ったら…
何やら不思議なものが転がっているじゃないですか???実はこれ磁石になっていて、コメントに書いてある通りの動作を行うと…な、なんと電飾の点滅パターンが変わるというギミック付き!
そんなすごいベアッガイⅢを作ってくださったのは、飛び込み参加のがーやんさん。元のベアッガイⅢの仕上げもとても素晴らしく、丁寧に仕上げられたんだろうなぁって感じられるベアッガイⅢでした。オリジナルカラーリングもとってもおしゃれで素敵だなぁって思った作品でした。


孤独のヒーローベアッガイⅢ
作品No.086
作品名:孤独のヒーローベアッガイⅢ
製作者:むらり
コメント:

村長より
とても丁寧な表面処理でそれはそれは美しい塗装をされるむらりさん♪今回の祭りでは、大幅な改修を行ったオリジナルヒーローのベアッガイⅢを作ってきてくださいました。
なんとなく流用されたパーツがなんなのかわかる気もするのですが、そのミキシングのセンスと、改修技術はさすがだなぁって思いました。とくにいろんなポージングができるようになっているのもすごいですし、うまくリボンのパーツを使ったマフラーの表現なども面白いなぁって思いました。
塗装に関してはホントに素晴らしくて、さすがはむらりさんだなぁって思ったベアッガイⅢでした。
ちなみにこの作品『電撃ガンプラ王2014』の第1次予選通過作品でもあります。良かったらまだ投票期間ですので、投票がまだの皆さんどうですか?そしてそのコメント欄にに書かれている設定も合わせてみていただけるとよりこの作品の良さが伝わると思います。


ベアッガイⅢブルーティッシュカスタム
作品No.087
作品名:ベアッガイⅢブルーティッシュカスタム
製作者:ぼと吉ガレージ
コメント:ボトムズのアレです。おでこのハートはアルペジオから。

村長より
大阪の中央区にある『METALBOX』さんからのご参加のぼと吉ガレージさん。
見事な表現力と造形力で、可愛さの中にもワイルドさを感じるベアッガイⅢだなぁって思いました。カラーリングや改修ポイントはモチーフになったキャラクターに基づいているのですが、その中でもワンポイントで♡のマークを取り入れられるなど、製作者さんの遊びの部分も感じられて、とっても素敵な作品に仕上がっているなぁって思いました。
部分的にメタルパーツも使われていらっしゃるのかなぁって思ったのですが、さりげなく個性を出しつつ、モチーフのキャラクターを再現できるスキルがとてもうらやましいと感じる作品でした。


小鉄
作品No.088
作品名:小鉄
製作者:ぼと吉ガレージ
コメント:右手はシャイニングフィンガーにしました。背中のドラグーンは日本酒です。

村長より
この作品も『METALBOX』さんからのご参加のぼと吉ガレージさん。関西人だったら誰でも知ってる超有名なあの猫がモチーフになっているベアッガイⅢ♪カラーリングといい、オリジナル設定に基づく武装のアイデアといい、見事としか言いようのない作品ですね。
個人的にはたま○まの部分も気になっていたのですが、何のパーツなのかなぁって思ってました。
どなたかご存知のお方がいらっしゃいましたら教えてください(笑)『METALBOX』さんのお店の方から製作途中の話も聞かせていただいたのですが、途中の段階ではあのたま○まはホントに丸いパーツだったのですが、ちょっと生々しいだろうということで、今回の形に落ち着いたそうです(笑)そんなお話も聞ける『METALBOX』さんに皆さんもよかったら遊びに行ってみてくださいね♪


アントニオJr.
作品No.089
作品名:アントニオJr.
製作者:ぼと吉ガレージ
コメント:背中の羽はコテライトキャノン。

村長より
今回のベアッガイⅢ祭りになんと3匹も展示していただいた、『METALBOX』さんからのご参加のぼと吉ガレージさん、ホントにありがとうございました♪最後のこの子も有名ですねw
先の小鉄とは違うオリジナル武装を身にまとい、独特なカラーリングも見事で、バンダナの再現や、リボンパーツを使ったマフラーの表現、誰が見てもアントニオJr.だとわかるベアッガイⅢになっているなぁって思いました。先の小鉄といい、このアントニオJr.といい、細かい改修が随所に施されていて、耳の造形やお鼻や口周りなど、元ネタのイメージに基づいて、細かく改修されていらっしゃるのがすごいなぁって思った作品でした。
もしかしたら『METALBOX』さんに展示されているかもしれませんので、ご確認がてらお店に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
おいら個人的には、はく製になってしまったお父さんの片○まのアントニオも見てみたい気がしましたが、皆さんはどう思います?(笑)


ボートニャン?
作品No.090
作品名:ボートニャン?
製作者:K.Takezawa
コメント:わかるかな…(写真参考)

村長より
最近いろいろと賞を受賞されているTakezawaさん。何気に前回のベアッガイ祭りの参加者さんでもあります。
前回はパンダカラーに仕上げてくださっていたのですが、今回はネタにかなり困られていた様子で、すごく大変だったとお聞きしていました。
そんなTakezawaさんが今回選ばれたのは、まさかのあのキャラクター(笑)
とっても綺麗なシャンパンピンクの塗装で、マスクやしっぽ、各所に施されたとげとげパーツがポイントとなって、完成度の高いベアッガイⅢになっていたと思います。普段はAFVやバイク、電車などというスケールモデルを作られることが多い、Takezawaさんなんですが、今回は普段作らないようなジャンルの作品にチャレンジしてくださって、ホントにうれしく思いました。
ちなみに背景のイラストも、しっかりマスキングを行ったうえでも塗装した作品で、作品全体を通して、しっかり作りこんでいただいた作品になっているなぁって思いました。


さて無事に今夜も更新できました…
残りも少なくなってきましたが、おいらの記憶が薄れてしまわないうちにすべて終えられるよう頑張ります…

おしまい…
プロフィール

庵

Author:庵
あっがい谷に生息する、田舎の工作員です(*^_^*)

基本的にへっぽこモデラーなので大したことはアップできません(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR