FC2ブログ

さぁ!ベアッガイⅢの時間だっ!第10話

今日でやっと100匹のベアッガイⅢを紹介できます♪
皆さんこんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

『ベアッガイⅢ祭り』に参加してもらった子達の紹介です。
※サムネイルをクリックしてもらうと大きくなります。
※製作者さまの敬称は省略させていただいておりますので、ご了承くださいませ。


タカミーベァ・トシヒコッガイ
作品No.091
作品名:タカミーベァ・トシヒッガイ
製作者:シングルモデラーサム
コメント:デビュー40周年記念。ギターはフルスクラッチです。

村長より
サムさんが作ってくださったのは、まさかのタカミー♪
ステージ上で華麗に演奏されているかのような、迫力あるベアッガイⅢに仕上げてくださってくださいました。
タカミーの素敵なギターは自作されていて、特徴的なサングラスに、トレードマークのロングヘアーも見事に表現されていて、見ているとTHE ALFEEさんのBGMが聞こえてきそうな雰囲気の作品でした♪
個人的にはちょこんと飾られていた坂崎さんに、櫻井さんがちゃんと一緒にステージにいたっていうところがとてもツボにはまりました(笑)
そうそうちゃんとヘッドマイクも作られていて、ホントにステージにタカミーがいるかのような作品ですごいなぁって思いました♪


ライダーマン
作品No.092
作品名:ライダーマン
製作者:SEROW
コメント:なんとか出来ました。

村長より
今回のお祭りでも結構目を引いていたんじゃないですかね…SEROWさんのライダーマン♪
見学に来られていたお客様から、これめっちゃ欲しいわぁって何人もの方から声をかけられましたよ!
よくもまぁこのネタをベアッガイⅢで再現しようと思われたのが、おいらも不思議で仕方がないのですが、SEROWさんにとって、このライダーマンは特別なライダーのようでした。
ベースは確かにベアッガイⅢなんですけど、見事な改修と、塗装でそれはホントにライダーマンにしか見えません!
リボンパーツによるマフラー表現もとっても決まっていて、このクオリティーで他のライダーもどんどん作ってもらいたいなぁって思った作品でした♪


ぽ~ら~べあっがい
作品No.093
作品名:ぽ~ら~べあっがい
製作者:じゅん(METALBOX)
コメント:Ma.k風にしてみました。

村長より
『METALBOX』から参加のじゅんさんの作品。
マシーネン風に仕上げてくださったベアッガイⅢで、胸のマスキングによる塗装に、両腕のグラデーションといい、とてもいい雰囲気で、マシーネンに出てきそうなアーマーや武装を装着される改修を随所に施されていて、ちゃんとベアッガイⅢなのに、マシーネンに出てくる機体にも見えるっていうのがすごいなぁって思いました。
おいらはあまりマシーネンに詳しくなく、展示会などで見かけるマシーネンの作品を見たぐらいの知識しかありませんが、ちゃんと独特の世界観に表現できるっていうのがすごいなぁって思いました。


ベアッガイⅢ(フシカネVer.)
作品No.094
作品名:ベアッガイⅢ(フシカネVer.)
製作者:BHP(まるちしんく)
コメント:ED絵の元ネタ。島田フシカネさんのイラスト。可動します。※フルスクラッチです。METALBOXさんのコンペに出しました。

村長より
この作品の製作者BHP(まるちしんく)さんも『METALBOX』から参加してくださっています。
劇中のエンディングで見られていたベアッガイⅢの着ぐるみを着たチナちゃんの元ネタををフルスクラッチで製作してくださったBHP(まるちしんく)さん。当日参加されていた方からもすごいクオリティーだなぁって感心されていたのが印象的でした。
しかもいろんなポージングができるっていうのもすごいなぁって思いました!見事な造形はもちろんのこと、塗装も美しくて、チナちゃんの表情も素敵でした♪それに絶対領域の絶妙な表現もおいら的にはかなりこだわりを感じたのですが、実際はどうだったのかなぁ…
そんなBHP(まるちしんく)さんのブログ『まるちしんく』でBHP(まるちしんく)さんのことをもっとチェックしてみてください♪


オールドスネークⅢ(さん)
作品No.095
作品名:オールドスネークⅢ(さん)
製作者:BHP(まるちしんく)
コメント:MGS4のオールド・スネークもどきです。ソリッドアイは光ります。METALBOXさんのコンペに出しました。

村長より
この渋いベアッガイⅢも『METALBOX』から参加のBHP(まるちしんく)さんの作品。
実はおいらメタルギアソリッドって良く知らなかったのですが、たまたま今回のお祭りに参加してくださっていたわこうさんのサイト『wako works』内にあるブログ『珈琲バカ。』で事細かく説明してくださっていた(5/19日のブログ参照)のを読んだところだったので、どんなキャラクターなのかがよくわかりました(笑)
ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、このベアッガイⅢのモチーフになっているのはゲームに出てくる渋いおじさんのキャラクターで、いろいろな背景を知ることで、もっとこの作品の素晴らしさがわかるのではないかなぁって思いました。(ぜひわこうさんのブログ『珈琲バカ。』を読んでみてください。)
BHP(まるちしんく)さんのこのベアッガイⅢの作り込みは半端なくて、特殊工作員らしい衣装の再現に、見事な白髪の表現方法、しかも発光ギミックまで仕込まれているこだわりがホントにすごいなぁって思った作品でした。
可愛いキャラから渋い作品までいろいろ表現できるBHP(まるちしんく)さんのブログ『まるちしんく』で今後の作品もチェックしていってくださいね。


ブルーティッシュベアッガイ
作品No.096
作品名:ブルーティッシュベアッガイ
製作者:ジョアン
コメント:

村長より
このジョアンさんは『文具とプラモの店タギミ』さんの常連さんなんですけど、おいらがたまたまベアッガイⅢを『文具とプラモの店タギミ』さんにお買い物に行った時に、その場にいただけで巻き込まれたお方です(笑)
そんなジョアンさんですが、惜しげもなくボトムズのキットを大胆に使ってくださり、クマの体毛を表現するのにも、何かのマテリアルを使っていただいているなど、とても迫力のあるベアッガイⅢに仕上げてくださいました♪
よくよく見てみると、手先には血がついているかの塗装が施されていたり、目がバイアイになっていたりと、ジョアンさんのイメージによるこだわりが垣間見れる作品になっているのが印象的でした。
ちょうど展示してくださっている所をおいらは目の前にできたのですが、最後に生々しい魚のフィギュアを持たせていた姿もかなりインパクトがあって、印象的だったのを覚えています。


ゲッターベアッガイさん1
作品No.097
作品名:ゲッターベアッガイさん1
製作者:カイエン
コメント:何もしないでも、ほぼゲッターでした。

村長より
『Cafe La lune de l'est』さんでお知り合いにならせていただいたカイエンさん。
コメントでは何にもしないでと書かれていましたが、全体的にきっちり処理されたうえに、随所に手を加えられたと思われるポイントが何ヶ所もあって、何にもしてないはずがないと思ったのが第一印象でした。
これまた誰もがみんな知っているスーパーロボットをベアッガイⅢで再現されていらっしゃるのですが、ホントによくもまぁベアッガイⅢで表現しようと思ったのかなぁって…でもホントに素晴らしく、また恐ろしいほど完成度が高い作品だと思いました。
おいら個人的には渋い塗装がまた玄人好みだなぁって思っていて、あえてピカピカ綺麗な塗装にされなかったカイエンさんのセンスが素敵だなぁって感じた作品でもありました。
そんな素敵なセンスの持ち主のカイエンさんのことをもっと知りたい方はブログ『ガンプライダーGoGo!』を見ていただきたいと思います♪


ゲッターベアッガイさん3
作品No.098
作品名:ゲッターベアッガイさん3
製作者:カイエン
コメント:今日の朝までやって、間に合いませんでした。

村長より
まさかのおかわりをしてくださったカイエンさん。
間に合わなかったということですが、この状態でもちゃんとゲッター3に見えるのがすごいと思いました。それに製作途中の状態だったので、どんな風に作られているのかがすごくわかりやすく、さすがに同じことをできるとは思わないのですが、こうやって仕上げていくんだなぁって言うのが見れておいらは良かったなぁって思いました。
恐ろしいことにこの状態で見る履帯は自作なのに驚いてしまいました!それに細かいところまで手を加えられていて、よくもまぁこんな細かい作業ができるもんだなぁってただただ感心した作品でもありました。
そんなカイエンさんには『Cafe La lune de l'est』さんでお会いできることもあるかもしれませんし、普段の作品は『ガンプライダーGoGo!』で見てもらえると嬉しいです♪


2体分離攻撃!
作品No.099
作品名:2体分離攻撃!
製作者:冷奴
コメント:頭をベアッグⅢにしてみました。胴体はザク頭を付けて分離した風にしてみました。仮組み中に頭の軸が折れたのがキッカケです。

村長より
最近何かとタイトルホルダーになられていらっしゃる冷奴さん。
なんとこのベアッガイⅢ祭りでは2匹のベアッガイⅢを連れてきてくださいました。まずは最初の作品は首のパーツが折れてしまって、仕方なく2体にわけてそれぞれ仕上げてくださった作品。
普段は電飾を仕込んだり、電動のこぎりを動かしてみたりと、ギミックを仕込んだ作品を作られたりしているのですが、今回はギミックはないものの、オリジナリティーあふれる作品に仕上げていただきました♪
まさかベアッガイⅢの頭がアッグになるなんてって思ったのですが、意外にもあっていたのが不思議でした。それにボディーにもザクヘッドが仕込まれていたのですが、ただそのまま埋め込めるだけじゃなくて、ひと手間かけてあるのがさすがなぁって思った作品でした。オリジナルのカラーリングもきれいで作品にあっていてよかったです♪
こんな素敵な作品を作られる冷奴さんには、『Cafe La lune de l'est』さんや、『文具とプラモの店タギミ』さんのイベント会場や、『凸+凹の店』さんや、『One-Step』さんで直接お話しする機会もあるかもしれませんし、冷奴さんのブログ『冷奴のGO GO WESTニンニキ日記 2冊目』で日頃の制作日記が見れますのでぜひご覧くださいませ♪


ヘルメットが無ければ即死だった…
作品No.100
作品名:ヘルメットが無ければ即死だった…
製作者:冷奴
コメント:シャアのノーマルスーツ風ベアッガイⅢです。

村長より
さて今回のベアッガイⅢ祭りでおいらは100匹集まるといいなぁって思っていたのですが、記念すべき100匹目のベアッガイⅢを連れてきてくれたのが、冷奴さんでした。
当日会場では冷奴さんをご存知の方から、持ってる人は違うなぁとか、おいしいところ持っていくなぁとかいろいろ言われていましたが、誰が何と言おうと記念すべきベアッガイⅢの製作者さんは冷奴さんでした♪
そんな100匹目のベアッガイⅢは誰もが知っている名シーンで登場していたシャアの格好をしたベアッガイⅢ♪シャアのノーマルスーツをイメージして再現されたカラーリングに、ヘルメットの改修に、背中のバーニアを自作していただいていて、ベースを使って展示することで無重力で宙に浮いている感じも出ていてとっても素敵な作品に仕上げてくださってました。
ちゃんと劇中で傷ついたヘルメットを再現されているのも素晴らしく、冷奴さんの作り込み感がとても感じられました。
当日はマスクをしていたのですが、実はこの子マスクがネオジム磁石で取り外せるようになっていたんですよ!
100匹達成メモリアルベアッガイⅢなので特別に画像をもう1枚…

ヘルメットオープン♪
ヘルメットオープン
なんとマスクの下にはおいらの大好きなあっがいたんが~♪
まさかの登場でおいらは大興奮でした!

そんな素敵な100匹達成メモリアルベアッガイⅢを作ってくださった冷奴さんに、『Cafe La lune de l'est』さんや、『文具とプラモの店タギミ』さんのイベント会場や、『凸+凹の店』さんや、『One-Step』さんで直接いろいろお話聞いてみてください♪
そしてブログ『冷奴のGO GO WESTニンニキ日記 2冊目』で冷奴さんの新作をチェックしてみてくださいね♪

さぁやっと100匹のベアッガイⅢをご紹介することができました♪
残りはあと…
さぁもうひと踏ん張りだぁ~

おしまい…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

庵

Author:庵
あっがい谷に生息する、田舎の工作員です(*^_^*)

基本的にへっぽこモデラーなので大したことはアップできません(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR