FC2ブログ

さぁ!ベアッガイⅢの時間だっ!第11話

やっと100匹の子たちをご紹介できたのですが、まだまだ続きますよ~♪
皆さんこんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

『ベアッガイⅢ祭り』に参加してもらった子達の紹介です。
※サムネイルをクリックしてもらうと大きくなります。
※製作者さまの敬称は省略させていただいておりますので、ご了承くださいませ。


BATGUY
作品No.101
作品名:BATGUY
製作者:13
コメント:自腹です。5個1です。

村長より
『模型ショップR』さんの常連さんです。この13さん実はおいらがお祭りに誘っても、かたくなに拒否されて、ベアッガイⅢを受け取っていただけなかったんです…。でもお祭り当日『ほれ、持ってきてやったぞ。しかも自腹で5個1だ』って言って参加してくださいました。
13さんのベアッガイⅢは誰が見てもバットマンで、とってもミキシングのセンスもよく、クールでカッコいい作品に仕上げてくださいました。特徴的なウイングはガンダムデスサイズ、耳はSDのマスターガンダム、後の2つは何だったかなぁ…13さんから聞いたのになぁ…すみませんm(__)m
このバットマンも当日お客様の視線を釘づけにしていて、よく写真に撮られていて、カッコいいなぁってよく耳にした作品の1つでもあります。おいらもまさかの参加とカッコいいベアッガイⅢを持ってこられた時、惚れてしまいそうでした(笑)
そんなツンデレな一面を持つ13さんは、普段は旧キットをミキシングされて、カッコよく作られる方で、改修や塗装も丁寧にされるお方でもありますが、NMB48を日々の生活のエネルギー源にされているおじ様でもあります(笑)


遠足
作品No.102
作品名:遠足
製作者:アルフ
コメント:素組ですが…とりあえずホームセンターでバケツ買ってちょっとしたジオラマ風にしてみました。

村長より
アルフさんも『模型ショップR』さんの常連さんです。
最近は車やバイクなどの作品を多く作られていらっしゃるのですが、今回は素敵なディオラマにして参加してくださいました。どこかの公園のような場面に大きなオブジェとしてのベアッガイⅢがいて、その公園に子供たちが遠足に来られているっていう感じの演出で、外に展示されている設定なのかあえてきれいなベアッガイⅢさんではなく、時が経過しているかのようなウェザリングを施して、何とも言えない雰囲気を醸し出していた作品でした。
とってもコンパクトながらにストーリーが感じられる作品のベースは、小さなバケツを利用されているとのことでしたが、それもまた演出の一つになっていたのではないでしょうか。
いつも『模型ショップR』さんにご家族みんなで来店されることが多く、とっても家庭的で素敵なパパさんモデラーさんです♪


白くま♡のベアッガイⅢ
作品No.103
作品名:白くま♡のベアッガイⅢ
製作者:みず希
コメント:リボンをデコしたりしました。

村長より
アルフさんの娘さんで、『模型ショップR』さんでもとてもかわいがられているみず希ちゃん。今回のお祭りの為に頑張ってとっても可愛いベアッガイⅢを作って持ってきてくれました♪
デコレーションのリボンを作ったり、塗装をしてくれたり、一生懸命作ってくれたのがとても伝わってくる作品で、背中のリボンストライカーにもちゃんと塗装してくれて、パールでデコをちゃんと飾り付けてくれていました♪
そうそう何気にベアッガイⅢの目をこのように可愛く描いてくれていたのもあまり見なかったのでとても新鮮な印象を受けました。
塗装に使った塗料については、たぶん『模型ショップR』さんでパパさんのアルフさんが買ってこられていたシタデル塗料かなぁって感じだったのですが、もしそうなら塗装をしているみず希ちゃんを見ながらパパさんは『高い塗料なんだからもう少し大事に使ってくれよ…』みたいな感じで娘さんの作業を見ていたんじゃないかなぁって、親子で模型を楽しむ姿が想像できる素敵な作品です。


ベアッガイⅢウェディングバージョン
作品No.104
作品名:ベアッガイⅢウェディングバージョン
製作者:みずきママ
コメント:娘の卒園式で使った花飾りをブーケとして使ってみました。

村長より
アルフさんの奥様であり、みず希ちゃんおママさんでもあるみずきママさんももちろん『模型ショップR』さんの常連さんです。
そんなママさんの作品は愛娘の卒園式で使ったという花飾りを使って、とっても素敵な花嫁さんになったベアッガイⅢを作ってきてくださいました。
おいらからすれば『えっ~~!そんな大切な物をベアッガイⅢに使ってもらってもいいのですか!!!』っていう思いですが、ママさんは惜しげもなくこの祭りのベアッガイⅢに使ってくださいました。
何とも言えない清楚な花嫁さんにしてもらってベアッガイⅢも幸せもんだなぁっておいらは思いました。レース生地をうまく各所に使い分けて、素敵なウェディングドレスを身に着けているように改修してくれていて、ブーケを可愛く持つポーズも素敵なママさんの作品でした。


ガーレガミロンッガイ
作品No.105
作品名:ガーレガミロンッガイ
製作者:R店長
コメント:

村長より
おいらがいつもお世話になっている『模型ショップR』さんの店長さんの作品です。
ここ最近はウォーハンマーのキットをシタデル塗料で筆塗りをされていることが多いのですが、久しぶりのガンプラ完成作品だったのではないでしょうか…最初のパチ組まではとっても早かったのですが、どうも首のパーツを追ってしまってから、心も折れたのか、作業は全然はかどらず、結局お祭り数日前から猛スパートで完成された作品でもあります。
よく会場でこの作品のことについて聞かれたのですが、たぶん宇宙戦艦のヤマトのなんかだと思いますと、とても不親切な説明しかできなかった作品でもあります(^_^;)店長さんごめんなさい…
そんな店長さんの作品のベアッガイⅢはたぶんヤマトの何かをイメージしながらシタデル塗料で筆塗りしてくださっていました。おいらは店長さんのガンプラの完成品が見れただけで大満足でした♪
当日も用事があって参加できなかった店長さんに、後日報告に行ったのですが、それはそれはとても後悔されていて、とても悔しがっていた姿が印象的でした。
ぜひ『模型ショップR』さんに行って、店長さんにいろいろお話を聞いてみてください♪


106.jpg
作品No.106
作品名:
製作者:One-Step 2号
コメント:細かいことが大好きだったりして…

村長より
『One-Step』さんの店員さんでいらっしゃる2号さん。
そんな2号さんが作ってくださったのは、有名なアニメのメカをモチーフにした作品。劇中のびっくり、どっきりメカを小さなクマさんたちで表現されているかの作品で、すごく細かい作業を得意とされていらっしゃる2号さんならではのベアッガイⅢの作品に仕上がっていました。
きっと本体のベアッガイⅢを作っている時よりも、小さいクマさんたちを作っている時の方が、楽しかったんじゃないかなぁって容易に想像できるのですが、2号さんに聞くとたぶんはぐらかされるのだと思います(笑)
おいら何気にこの2号さんお店にあっがいたんを作って飾っておられ、隠れあっがいたん好き~のような気がします(笑)
そんな2号さんのいらっしゃる『One-Step』さんは、この夏の8月17日(日)にマイドーム大阪さんで開催される『AMAZING MODEL EXPO』というイベントの運営もされていますので、皆さん良かったら、8月17日(日)は会場に遊びに行ってみてくださいね♪


ペプシⅢ
作品No.107
作品名:ペプシⅢ
製作者:上り坂
コメント:ペプシぽくカラーリングしました。

村長より
『凸+凹の店』さんの常連さんである上り坂さんの作品です。
いつも『凸+凹の店』さんでは最新キットをいち早く購入されて、パチ組されていらっしゃる上り坂さん。今回のベアッガイⅢ祭りにはどちらかというと巻き込まれた感じのあるお方です(笑)
そんな上り坂さんが作ってくださったのは赤と青のカラーリングが印象的なペプシマンカラーのベアッガイⅢ♪
マスキングによる塗装の塗り分けは肩の丸いパーツまでしてくださっていました。なかなかこのパーツを塗り分けるあっがいマイスターは今まで見たことがないので、あっがい谷の村長のおいらとしては、とても参考になる塗装表現でした。
また眼の淵にもモールドを付け加えられていらっしゃるなど、さりげなく個性をアピールされていらっしゃるのも印象的でした。
そんな上り坂さんには『凸+凹の店』さんでお会いすることができるはずです。新しいキットが出た時に、『凸+凹の店』さんに足を運ばれますと、運が良ければパチ組された最新キットを手に取って見せていただけるかもしれませんよ♪


ベアッガイⅢ(コンゴウカラー)
作品No.108
作品名:ベアッガイⅢ(コンゴウカラー)
製作者:上り坂
コメント:キリクマーズのコンゴウをイメージしました。

村長より
巻き込まれた感のある上り坂さんのまさかのおかわりベアッガイⅢ!
祭りの前日に準備の為に『凸+凹の店』さんに行ったら、なんとこの子を作った後で、最新キットのR35グフを塗装されている所でした。
さすがと最新キットハンターだなぁって思える上り坂さんの、まさかのおかわりベアッガイⅢはキットに付属する♡型のシールをうまくマスキングに使って塗装していただいた、とっても可愛いカラーリングと、♡のシールのマスキングが生かされた作品だなぁって思いました。
残念ながらおいら元ネタ知らないので、キリクマーズのコンゴウはこんな感じなのかぁって当日は思っていました(^_^;)
さすがにそれでは申し訳ないので、帰ってからwiki先生に教えていただいたのですが、まさに上り坂さんが作ってくださったベアッガイⅢがそこにいました!ちゃんと鼻の上の方のちょこんってした場所も再現されていて、すごいなぁって思いましたし、お腹の♡模様のバランスや、腕の爪の再現なんかも見事だなぁって思った作品でした。
そんな可愛い素敵なベアッガイⅢを作ってくださった上り坂さんに会いにぜひとも『凸+凹の店』さんに足を運んでみてくださいね♪


ベアート・グリーン
作品No.109
作品名:ベアート・グリーン
製作者:梅谷 広樹
コメント:元美術部なんで、チナちゃんに対抗して、現代アート風にしてみました。

村長より
フェイスブックからこの祭りのことを知って参加してくださった梅谷さん。
最初見た時のインパクトはかなりのものでした!しかも話をよくよく聞いてみると全部手描きされているとのこと!
どうしたらこれほど細かい模様を描けるんだろうとか、いったいどのくらいの時間がかかったのだろうかとか、いろいろ聞いてみたいことがたくさんあった作品です。
さすがにこのベアッガイⅢをチナちゃんが見たとしたら…チナちゃんもびっくりするんじゃないかなぁって思いましたし、すごく根気のいる作業を黙々とされて、このベアッガイⅢの素敵な塗装に仕上がったんだろうなぁってつくづく感じました。
今までこのようなカラーリングの作品を目の前にしたこともなかったこともあって、こういう表現もあるのかぁって勉強させてもらった作品でもありました。


ベアッガイ傪
作品No.110
作品名:ベアッガイ傪
製作者:ROM
コメント:※グロ注意

村長より
可愛い雰囲気のベアッガイⅢをあえてホラーテイストに仕上げてくださったROMさんも飛び入り参加のお一人です。
ROMさんがイメージされた凄惨な世界観の中のベアッガイⅢ…マフラーはボロボロにほつれて、全体的に施されたウェザリングも素晴らしく、ホラーな感じがとても感じられる作品でした。両手についた血の後といい、いったいどんなことがあったんだろうといろいろと想像できる作品で、密かにくりぬかれていた目の部分から覗く、もう一つのハッて思わせるリアルな目が奥に潜んでいたのもとても印象的でした。
たぶんサムネイルをクリックしてもらって画像を大きくしてみてもらえると、そのもう一つの奥の目も見てもらえれるかと思いますので、当日見逃された方はここでぜひ見てみてください…
その目に引き込まれるかもしれませんよ…


お祭りが終わって続けてきているこの作品紹介ブログもそろそろ終わりが見えてきました。
あと2話ほどですべて終わりますので、もうしばらくお付き合いくださいね。

おしまい…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

庵

Author:庵
あっがい谷に生息する、田舎の工作員です(*^_^*)

基本的にへっぽこモデラーなので大したことはアップできません(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR