FC2ブログ

さぁ!ベアッガイⅢの時間だっ!最終話

さていよいよ今日ですべてのベアッガイⅢ達をご紹介できます。
こんなダラダラとしたブログを最後まで読み続けていただいてホントにありがとうございます。
そんな訳で皆さんこんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

『ベアッガイⅢ祭り』に参加してもらった子達の紹介です。
※サムネイルをクリックしてもらうと大きくなります。
※製作者さまの敬称は省略させていただいておりますので、ご了承くださいませ。


流星ベアッガイ人間Ⅲ
作品No.121
作品名:流星ベアッガイ人間Ⅲ
製作者:中西ヨシヒロ(FUTATSU)
コメント:

村長より
『Cafe La lune de l'est』さんで初めてお会いさせていただいたFUTATSUさん。普段から素敵な作品を作られていらっしゃいますが、今回はチナッガイをオリジナルで作ってくださっていたのですが、間に合わないとのことで保険のネタで今回のベアッガイⅢ祭りに参加してくださいました。と言ってもその製作期間は比較的短く、よくもまぁ今回の作品を仕上げられたなぁって思いました。
そんなFUTATSUさんの仕上げてくださったのは流星人間ゾーンをモチーフにしたベアッガイⅢ♪独特のラインの造形はもちろんFUTATSUさんのスクラッチで、見事なカラーリングも会場のお客様の目を引いていました。このベアッガイⅢホントに良く作り込まれていて、元ネタを知っていらっしゃる方なら感動モノの作品ではなかったかなぁって思いました。なぜこのネタを思いつかれたかと聞いてみると、ベアッガイⅢ祭りにキングギドラが参戦すると知ったからだそうで、一緒に並べてみようと思われたのがきっかけだったそうです。なのでFUTATSUさんお祭りの終わり頃にキングギドラッガイと並べて嬉しそうに写真を撮っておられたのが印象的でした。
そんなFUTATSUさんには『Cafe La lune de l'est』さんや、『One-Step』さんでもしかしたらお会いすることができますので、お見かけしたらいろいろお話を聞いてみてくださいね。


アポロチョコ
作品No.122
作品名:アポロチョコ
製作者:リュウ
コメント:塗装していたら色がアポロチョコっぽくなりました。

村長より
『凸+凹の店』さんの常連さんのリュウさん。前回のベアッガイ祭りでも可愛いベアッガイを作ってくださっていました。今回ベアッガイⅢ祭りでも見事な塗装でとってもクールな感じのベアッガイⅢを仕上げてくれていました。
タイトルについてお話を聞く機会があったのですが、どうやら塗装している時には、もう少し濃いレッドになるのを予定されていたみたいなのですが、いざ塗装してみてみると…思っていたレッドにはなっていなかったみたいなんです、ちょうどその作業の様子を見ていた『凸+凹の店』さんの店長さんがアポロチョコみたいな色ですねとおっしゃったことから、今回のタイトルに決定したそうです。でもりゅうさんの塗装は丁寧で、とっても素敵な色で表現されていて、とっても綺麗だなぁって思った作品でした。そんなリュウさんは『凸+凹の店』さんで時々作業されていますので、お話ししながら一緒に模型談議に花を咲かせてみてくださいね。


リラックマッガイ
作品No.123
作品名:リラックマッガイ
製作者:iiba玉造マスター
コメント:なんとか完成

村長より
おいらの模型のお友達さんを増やすきっかけを作ってくださった『iiba玉造』のマスターの作品です。
前回のベアッガイ祭りでは可愛いくまもんベアッガイを作ってくださっていたのですが、今回も国民的キャラクターのリラックマをモチーフに可愛く仕上げてくださいました。かなりお顔を作るのに苦労されていたようで、何度もバランスを確認しながら調整して仕上げてくださいました。カラーリングも見事で、あえて足のパーツを使わないことで、可愛らしい足を塗装で表現してくださっていました。ちなみに背中にはちゃんとチャックがついていて、開くこともできたそうなのですが、お祭り当日には開けるのを忘れてしまっていたようで、後日ブログ『iibaへようこそ』にチャックの中身を公開してくださっていましたので、皆さんもぜひご覧になってみてください。
そんな『iiba玉造』のマスターは、毎月大阪門真市の大日ベアーズにあるレンタルスペース「OLIVE」さんで『プラモデル教室&製作会』を開かれていますし、尼崎のコープカルチャー塚口さんで『俺たちのプラモデル教室~初級編~』という教室も開かれていますので、興味ある方はもちろん、模型を始めたばかりの方がいらっしゃいましたら、ご参加やご紹介のほどよろしくお願いいたします♪


ベアッガイさんFIFAver.
作品No.124
作品名:ベアッガイさんFIFAver.
製作者:安永 佳矢
コメント:さっきまで作っていました。日本ガンバレ!!

村長より
お祭り当日『iiba玉造』のマスターが大阪門真市の大日ベアーズにあるレンタルスペース「OLIVE」さんで開催している『プラモデル教室&製作会』でちょうどその日に作成してくださっていた作品を展示してくださった安永さん。
ちょうどサッカーのワールドカップ予選が開催されているので、その応援の意味を込めてのサムライブルーをイメージカラーにとっても可愛いベアッガイⅢを仕上げてくださいました。ユニフォームのブルーだけでなく、ホワイトや関節にオレンジをのカラーを取り入れることで、個性がアピールできていて素敵だなぁって思った作品で、ちゃんと芝生のピッチをイメージさせるベースで、サッカーボールを並べておくことで、ベアッガイⅢに躍動感を感じることができる作品になっているのが印象的でした。『プラモデル教室&製作会』『iiba玉造』のマスターからの紹介からで当日はベアッガイⅢ祭りに参加していただいたのだと思いますが、たくさんのベアッガイⅢ達を見て、これからも模型を楽しんでもらえるといいなぁって思いました。


ROBO made ROBO
作品No.125
作品名:ROBO made ROBO
製作者:わこう
コメント:スチームパンクの世界観でロボットがロボットを作っている所を表現しました。

村長より
『Cafe La lune de l'est』さんでお知り合いにならせていただいたわこうさん。珈琲好きが興じて『wako works』というサイトで珈琲豆の販売などをされています。そんなわこうさんが今回作ってきてくださったベアッガイⅢはホントに同じキットからできているのかなぁっていう感じのスチームパンクの世界観満載の作品。展示された時の周りのモデラーさんからの質問や、お客さんからの感嘆の声はホントに数多く聞かれました。お祭り当日にわこうさんから直接お話を聞かせてもらったのですが、今回はいかに可愛さを消すかを目標にされていたそうで、わこうさんのイメージされた世界観が見事に前面に出ていてとても素敵な作品になっていたと思いました。しかもこの作品は2週間ほどで仕上げれていたとお聞きしてさらに驚きました。また随所に電飾もされていて、見る人の目を釘付けにする作品を仕上げられたわこうさんの製作過程が拝見できるブログ『珈琲バカ。』で、ぜひ細かい作業の様子をご覧になっていただきたいと思います。


ベア(キャプテン)ガイ
作品No.126
作品名:ベア(キャプテン)ガイ
製作者:ヨッシーノ
コメント:アクションフィギュアの装備を使用してます。

村長より
ヨッシーノさんとは『Cafe La lune de l'est』さんでお知り合いにならせていただきました。普段はスケールモデルを手掛けられていらっしゃることが多いヨッシーノさん。今回は珍しくガンプラのベアッガイⅢで素敵な作品を作っていただけました。そんなヨッシーノさんのベアッガイⅢは見る人をほのぼのとさせてくれるような可愛い兵隊さんの格好をした作品で、アクションフィギュアの装備や衣装をうまくベースであるベアッガイⅢに合わせてくださいました。ただ単に衣装は着せてあるだけではないそうで、ちゃんと本体のベアッガイⅢに張り付けてあるとお聞きして、ベアッガイⅢに合わせて、カットしたりして、うまく馴染むように仕上げていただいていたことがわかり、さすがヨッシーノさんきっちりされているなぁって思った作品でした。
そんなヨッシーノさんはいろいろ物知りで、模型のこともたくさんご存じな方なので、もし『Cafe La lune de l'est』さんで運よくお会いすることができた時は、じっくりお話しされてみることをお勧めいたします。


さぁてこれでベアッガイⅢ祭りに参加してくださったベアッガイⅢをすべてご紹介させていただきました。
ダラダラと長くブログを書かせていただきましたが、最後までお付き合いいただきまして本当にどうもありがとうございました♪

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

ホントに終わり?
ホント?

いや、まだだ、まだ終わらんよ…。

いったい何がって思われるかもしれませんが、ベアッガイⅢ祭りと同時に開催されていたビルドファイターズ祭りに紛れていたベアッガイⅢをあっがい大好きなおいらが見逃すはずがありません(笑)そんなビルドファイターズ祭りで展示されていたベアッガイⅢをどうぞ♪


グフッガイⅢ
作品No.
作品名:グフッガイⅢ
製作者:ラルーン2号
コメント:大好きなグフとベアッガイⅢを合体。MGグフver.2.0のパーツを流用。

村長より
『Cafe La lune de l'est』さんのラルーン2号さん。おいらがあっがい大好きモデラーなら、ラルーン2号さんはグフ大好きモデラーさん。
そんなグフスキーなラルーン2号さんがベアッガイⅢを作ったらこうなりました♪もう見事なミキシングに、愛情を感じる美しい塗装。やっぱり好きなものに対する情熱がこうもベアッガイⅢを違和感なく、グフに再現できるのかぁって思った作品でした。MGグフのパーツを惜しげもなく使用することで、グフの特徴的な外観を再現され、うまくカラーリングを施すことで、完璧なまでにグフを再現されていたラルーン2号さんはホントにすごいなぁって思いました。また展示されている時のポージングも躍動感を感じられ、いかにもグフが攻撃をしているかのように見えたのも印象的な作品でした。
そんなラルーン2号さんがいらっしゃる『Cafe La lune de l'est』さんで、おいしいコーヒーを楽しんだり、手作りデザートや、おいしい食事などを楽しみながら、お店に飾られている模型などを楽しんで見てもらえると嬉しいです♪


ベアッガイⅢ
作品No.
作品名:ベアッガイⅢ
製作者:UN
コメント:みるきぃ・ぱすてるBLUEver.で塗装しました。

村長より
さて今回のベアッガイⅢ祭りで一番最後の紹介となる作品は、『凸+凹の店』さんの常連さんのUNさん。
コメントにあるようにみるきぃ・ぱすてるというカラーを使ってのベアッガイⅢの作成ですが、何気にアメイジングウェポンバインダーも装着されていて、可愛い塗装のベアッガイⅢに反して、ワイルドさを感じることのできるベアッガイⅢに仕上げっていました。しかもこのベアッガイⅢに装着されているアメイジングウェポンバインダーにはナニワネジがアクセントとして使用されていて、パッと身では気付かないかもしれませんが、製作者のUNさんの個性もチラッと感じることのできるベアッガイⅢになっていたのが印象的でした♪みるきぃ・ぱすてるを使ったベアッガイⅢ本体のオリジナルのカラーリングも素敵に仕上がっていましたし、アメイジングウェポンバインダーの渋い塗装もとてもいい味を出していた作品でした。
そんなUNさんは『凸+凹の店』さんで造形教室にも参加されていて、これからもどんどん素敵な作品を見せてくれると思います。普段のUNさんの作品は『凸+凹の店』さんに展示してもらっていますので、良かったら1度見に行ってみてくださいね♪


さぁ今度こそホントにベアッガイⅢ祭りの時に集合したベアッガイⅢ128匹すべてのご紹介が終わりました。

皆さんホントに素敵なベアッガイⅢを見せていただきまして、どうもありがとうございました!
そしてお祭り当日色々とお手伝いしていただいた皆様、本当にどうもありがとうございました!

さぁてこれでおいらもしばらくのんびりできます…
最後までお付き合いありがとうございました~(^_-)-☆

おしまい…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

庵

Author:庵
あっがい谷に生息する、田舎の工作員です(*^_^*)

基本的にへっぽこモデラーなので大したことはアップできません(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR