FC2ブログ

さぁ!あっがい谷祭りの時間だ!!第二夜

しばらく雨が続きそうなお天気で、塗装には向かなさそうですが、皆様は模型作りはされていらっしゃるのでしょうか?
皆さんこんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

さて今回も昨日に引き続き、『あっがい谷祭り』に参加してくれた子達の紹介をさせて頂きます。
※画像をクリックすると大きくなります。
※製作者さまの敬称は省略させていただいておりますので、ご了承くださいませ。


まずはまたまたおいらの作品…
たくさん出してすみません…
だって誰も来なかったら恥ずかしいと思って、谷からたくさん連れて行ってたんです~(^_^;)

限定ベアッガイⅢ
作品No.011
作品名:限定ベアッガイⅢ
製作者:庵
コメント:パチ組です(笑)

村長より
この子達は限定発売されているオリジナルカラーリングのべあっがいたんです。
まずは左側のピンク色の子は『Just Fly Away (CD+プラモデル) (初回限定生産) Single, Limited 』に同封されているガンプラなんです。
ちなみにまだCDは開封していませんが…
そして右側の子は『ガンダムEXEPO』で販売されている『ネオンベアッガイⅢ』と言うキットで、おいらは東京に住んでいるお友達さんに代理購入してもらいまいした。
独特のカラーなんですけど、なにやらブラックライトを当てると、光るらしいです…
ですが、おいらはブラックライトもっていないので、光ったところを実際には見たことがないんですよね(^_^;)
そんな限定発売されたべあっがいたん達を見てもらいたくて、連れて行ったっていう感じの作品です。


ハミデント
作品No.012
作品名:ハミデント
製作者:村田三号
コメント:

村長より
なんと愛知県から参加してもらえました~♪
画像には3匹の子が写っていますが、単体で作品を撮るのを忘れちゃってました(^_^;)
一番右側にいる小さな子が『ハミデント』ちゃんです。
この子は『ピューと吹く!ジャガー』と言う漫画に出てくるキャラクターで、予想の斜め上を行くようなところからモデルを選んでいらっしゃるなぁって思った作品でした。
と言っても、何気に工作量は多かったのではないかと思われる作品で、特徴的なお顔や、アンテナ部分なども、元キットから作り変えられていらっしゃったので、時間かけて作ってもらえたんだなぁってとても感じました。
元ネタを知らなければ、鉄腕アトムにも見えなくはないのですが、あくまでも全く違う別キャラですので、興味のある方は、漫画を一度読んでいただければ、この子がいかに良くできているかわかってもらえるのではないかと思います♪


テンガッガイ
作品No.013
作品名:テンガッガイ
製作者:村田三号
コメント:スタンダードとソフト

村長より
知る人ぞ知る『TENGA』をモチーフにしたとっても斬新な子です。
(一応リンクを貼りましたが、性的表現が含まれていますので、リンクに飛ぶ時は自己責任でお願いいたします。)
知っている人が見れば、まさにその物っていう感じのカラーリングで、やられたっていう感じなんですけど、知らない人が見れば、可愛いストライプのべあっがいたんに見えるのではないでしょうか…
当日の会場では『パカって頭が開いて…』っていうようなかなり過激な会話が聞かれたりしたのですが、あくまでもべあっがいたんは可愛いキャラクターなので、変な想像はしないで下さいね(笑)
でもこの作品たちを作って下さった村田三号さんは普段カッコいい仏像グフや、ドムなどを作ったりされているので、ギャップがすごいなぁって思った作品でもありました。

静岡ホビーショーで拝見した時はこんな感じでした。
ドム
バックにいるドムのようなべあっがいたんも見てみたいのですけどねぇ…
そんな愛知からお越しいただいた村田三号さんの作品でした。


ジロン&チル
作品No.014
作品名:ジロン&チル
製作者:クリスタルボーイ
コメント:

村長より
前回に引き続き、今回も参加して下さったクリスタルボーイさん♪
すごくやる気のないツイートが良く見られていたのですが、当日の作品を見せていただいた感じでは、ガチですやん(笑)
しかもジロンと言い、チルと言いめっちゃ似てるし!!!
工作量もかなりの時間がかかっているのは間違いなしのべあっがいたんで、キャラの選択と言い、その造形力と言い文句なしに凄いとしか言いようのない作品に仕上がっていたと思いました。
きっとこのネタを思いついた時は、しめたって思われたんじゃないですかねぇ(笑)
でもそのネタを的確に表現できるスキルをお持ちのクリスタルボーイさんがとても羨ましいです。
そんなクリスタルボーイさんのブログは『クリスタルボーイのブログ』で解説が見れますので、ぜひブログを見に行ってみてください♪


羊の皮をかぶった熊&ドルチェッガイ
作品No.015
作品名:羊の皮をかぶった熊&ドルチェッガイ
製作者:U-160
コメント:

村長より
皆さんはご存知でしょうか…
このU-160さんというお方を…
おいらがU-160さんを知ったのはあるガレージキットを知った時からでした。
それは『クマッガイ』
クマッガイ
そうこの子がU-160さんによって、生み出されていなかったら、今回の祭りもできなかったんです。
そこまでの経緯はこちらをご参照ください。
今回ツイッターで、U-160さんが来阪されるのはチェックしていたのですが、まさか『あっがい谷祭り』に参加していただけるだなんて思ってもいなかったし、まさか作品まで連れて来ていただけるだなんて、実はおいらもう最高に幸せな気分を味わせていただいたんですヽ(^o^)丿
さて、前置きが長くなってしまいましたが、皆さんが何気に作られていた『ベアッガイ』や、『ベアッガイⅢ』はこのU-160さんがいなければ、楽しむことができなかったということを知ってもらいたいんです!!!
しかも今回新たに発売された『プチッガイ』のパッケージロゴのデザインも実はこのU-160さんが手がけられていたんですよ♪
おいらにとってはもうホントに神に等しいお方なんですよ(*^_^*)
そんなU-160さんが連れて来てくださったのは、モフモフのべあっがいたんと超キュートなぷちっがいたん♪
あのモフモフはどうやって作られたのか聞いたのですが、なんと鉄道模型やディオラマなどで使われている樹木の葉っぱを表現したりする素材を使われていらっしゃるとのことでした。
実際どうやって表面に定着させてあるのかを聞くと…
『ハケ付きの瞬着を使って、キットに塗布して、パン粉をつけるみたいに…』って簡単そうにおっしゃっていましたが、実際同じことをするには大変じゃないかなぁって思っちゃいました。
もう1匹のキュートな子はスウィーツデコを使用して、とっても可愛くあしらわれていて、やっぱり本家が作ると違うよなぁって思ったりもしていました。この子はまだ他の子と一緒に別の作品になる予定ということで、U-160さんと一緒に帰ってしまいましたが、モフモフの子はなんとあっがい谷に連れて帰って下さいと頂いてきちゃいましたヽ(^o^)丿
『あっがい谷祭り』に参加して頂いただけでも凄いことなのに、原型師さんから作品まで頂けるというホントにすごいことが今回体験できました!!!
そんなU-160さんは『餅ネコ堂』さんと言うHPを管理されていらっしゃいます。
皆さんぜひHPをご覧になってみて下さいね♪


うちのクマ
作品No.016
作品名:うちのクマ
製作者:猫大名
コメント:うちのクマ3匹

村長より
あっがい谷のスナフキンこと猫大名さん♪
前回の『ベアッガイⅢ祭り』でもさっそうと現れて、見事な作品を並べられて、いつの間にかいなくなっている…
今回も何の音沙汰もなかったのですが、やっぱりちゃんと猫大名さんは『あっがい谷祭り』に来てくれました(笑)
そんな猫大名さんは、3匹のべあっがいたんを連れて来てくれました。
まずは模型を作られている方なら知らない人はいないくらいの、あのキャラクター…
そうニパ子ちゃん♪
猫大名さん独特のタッチで表現されるその姿は、誰が見てもすぐわかるしその表現力もすごいの一言なんですよね。
当日は『ゴッドハンド』さんも実演に来られていたので、夢のコラボだなぁって勝手に思っていましたヽ(^o^)丿
途中猫大名さんのファンの方があれこれどうやって作られているのかなどの質問にも実際に作品を手に取ってもらいながら、親切丁寧に説明されていたのが印象的でした。
そんな説明の最中にニパ子は…



うちのクマ
スカート脱がされてました(笑)
この写真公式からクレーム来ないか心配ですが、ちゃんとニパ子のスカートの中もしっかり作られていました(*^_^*)


お次のクマさんは…

うちのクマ
これまた一時話題をさらっていただろう『スーパーフミナッガイ』!!!
まさかべあっがいたんでフミナ先輩を表現しようとは…
もう猫大名さんマジックとしか言いようがありません…
そしてちょっとした工夫でとっても可愛らしいお目目になるっていうことを教えてくれた作品でもありましたヽ(^o^)丿
そのクオリティーは最高レベルだし、ちゃんとぷちっがいたんも作り込まれているし、猫大名さんのポテンシャルの底なし度がわかる作品だと思いました。
でも実はまだこの子は作業途中だったみたいで、足の裏はまだ手を入れている最中ということを知って、ムフフって思った作品でもありました♪


さて猫大名さん最後のクマさんは…
うちのクマ
映画の『パシフィックリム』の中で活躍していた『ジプシー・デンジャー』という機体を再現された作品。
今まで猫大名さんの作品では人物のキャラクターをべあっがいたんで再現するというイメージがあったのですが、今回のこの子を拝見して、猫大名さんはいろんなキャラクターをモチーフに何でも再現できるんだなぁって驚いた作品でした。
しかも内部にミライトを仕込んであり、一部電飾されていらっしゃるなど、凝った作りもされていました。

うちのクマ
額が光っているのがわかりますか?
本当は胸の赤い部分も光るらいしいのですが、当日は残念なことに電池が弱っていたため、あまり光っているのがわかりませんでした。
そんなあっがい谷のスナフキンこと猫大名さんですが、今度は11月に行われる『モデラーズ・フェスティバル』の『あっがい谷出張所』にまた作品を持ってきてくれるようなお話をしてくれてましたので、猫大名さんのファンの方はぜひ11月を楽しみにしていて下さいね♪


ライダーマン・タックルガイⅢ
作品No.017
作品名:ライダーマン&タックルガイⅢ
製作者:SEROW
コメント:

村長より
去年に引き続く参加してくれたSEROEさん、普段はバイクや、車と言った作品を作られることが多く、あまりガンプラは作られない方のはずなのに、世の大人の男性の目を釘付けにするべあっがいたんを作り上げて下さったお方であります。
この『ライダーマン』の子は去年の『ベアッガイⅢ祭り』でも大人気だったのですが、改めて見てみても、ライダーマンにしか見えないですし、その再現力と、工作スキルの高さが見事としか言いようのない作品だと思いました。
そんなSEROWは今回は新たなライダーを連れて来てくれていました…
そのライダーとは…

『電波人間タックルガイ』
ライダーマン・タックルガイⅢ
まさかのタックルwww
しかも再現度もハンパないし…
SEROWさんって一体って思っちゃいましたよ(笑)
女性ライダーらしく全体的に丸みを帯びたフォルムに、おちゃめなお口ヽ(^o^)丿
SEROWさんにお話を伺うと、ちょっとスカートが長すぎたとのこと…
中もちゃんと赤く仕上げていたし、太ももも綺麗に塗装されていたのにもかかわらず、スカートが長すぎて見えにくかったということが残念だったとおっしゃっておられました(笑)
今回も見事にSEROWワールドに皆さんを引き込んでおられたのがとっても印象的な作品でした。

ツーショットの様子はこんな感じでした。
ライダーマン・タックルガイⅢ
今度は何ライダーがうまれるかとっても楽しみになったあっがい谷の村長の庵なのでした。


キュアブラッガイ
作品No.018
作品名:キュアブラッガイ
製作者:Kei wood
コメント:

村長より
今回初参加のKei woodさんはfacebookからこの『あっがい谷祭り』を知って下さって参加して下さいました。
そんなKei woodさんはあの女の子に大人気のアニメ『ふたりはプリキュア』からボーイッシュな『キュアブラック』をべあっがいたんで表現して下さいました♪
独特なコスチュームを巧みに再現されていて、塗装に関しても塗り分けが大変そうにもかかわらず、美しく仕上げられていらっしゃたので、凄いなぁって思った作品です♪
各所に見られるフリルやワンポイントパーツのセンスと言い、『プリキュア』への愛を感じられる作品で、それをべあっがいたんで表現してもらえてとても嬉しく思いました。
ぜひ『キュアホワイト』も次回作に加えていただいて、並んだところを見てみたいなぁって思った作品でした。
そんなKei woodさんのfacebookはこちらです♪


星雲ベアッガイ仮面
作品No.019
作品名:星雲ベアッガイ仮面
製作者:中西ヨシヒロ(FUTATSU)
コメント:

村長より
今回も見事なスクラッチで作品を仕上げて下さったFUTATSUさん♪
製作過程を随時ツイッターなどでアップして下さっていたので、ご覧になられていた方も多いのではないでしょうか…
そんなFUTATSUさんの今回の作品は『星雲仮面マシンマン』から主人公の『マシンマン』をモチーフにした作品を仕上げて下さいました。
当日実物を見た時の率直な感想は…
やっぱりFUTATSUさんはすごいなぁって言うこと。
まさにそこには『マシンマン』がいるではないですか!!!
そして見事におっさんホイホイとしての機能を発揮し、どんぴしゃな年代の大きなお子ちゃまのハートを鷲掴みにされていたのがとても印象的でしたヽ(^o^)丿
どこからどう見ても『マシンマン』でどこがあっがいたんなのかなぁっておっしゃってたお客さんもいらっしゃったのですが、FUTATSUさんはすかさず、『どこからどう見てもあっがいでしょ♪』っておっしゃっていたのが面白かったですwww
工作量も多く、電飾を仕込んだり、透明のバイザーを作ったり、ホントにこんなゆるいお祭りにここまでの力作を作っていただいてホントに申し訳ないなぁって感じでしたが、FUTATSUさんはとっても楽しく作れましたよって言って下さっていたので、嬉しいなぁって思ったあっがい谷の村長の庵でした。

途中から最初にはなかった『マシンドルフィン』が…
星雲ベアッガイ仮面

そしていつの間にか『マシンドルフィン』が変形をしていて…
星雲ベアッガイ仮面

さらにこんなんになっていました(笑)
星雲ベアッガイ仮面
前回の『ベアッガイⅢ祭り』と言い、今回の『あっがい谷祭り』にとっても素敵な作品を連れて来ていただいて、ホントに嬉しかったです♪
そんなFUTATSUさんはfacebookにいろんなべあっがいたんのイラストを描いてくださっていますので、良かったらチェックしてみて下さい。
こちらからどうぞ…

かわうそっガイ&かっぱっガイ
作品No.020
作品名:かわうそっガイ&かっぱっガイ
製作者:冷奴
コメント:おそらく一番かわいくないプチッガイかと(笑)カエルの目は2匹のしっぽを使用

村長より
今回の最後は…
会場に来られていたお客さんから『これはずっこいわ~』ってかなりの方がおっしゃっていた作品を作られたのは冷奴さんw
連れて来て下さったのは『伝染るんです』からキャラクターのかわうそくんと、かっぱさんヽ(^o^)丿
もうね、見た目そっくりだし、最初に見た瞬間やられた~って思っちゃいました。
最近いろんなコンテストで何かと受賞されていらっしゃる冷奴さんが連れて来てくれたのは、ホントに反則級の作品でした(笑)
作られた当のご本人様はしれ~っとされていたんですけど、冷奴さんを知っていらっしゃる方はホントに最初に書いたように、『これはずっこいわ~』と『やられた~』とか悔しがられていたのが印象的でした。
作品はかなり手を入れられていらっしゃる感じで、塗装も細かくやっぱりすごいなぁって思った作品でした。
そんな冷奴さんをもっとお知りになりたい方は『冷奴のGO GO WESTニンニキ日記 2冊目』をご覧下さい♪


さて今日はここまでです…
最後までどうもありがとうございました♪

また次回をお楽しみに…

おしまい…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

庵

Author:庵
あっがい谷に生息する、田舎の工作員です(*^_^*)

基本的にへっぽこモデラーなので大したことはアップできません(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR