FC2ブログ

さぁ!あっがい谷祭りの時間だっ!!第三夜

今日はホントにすごい雨が降りましたね…
おかげで洗濯物をもう一度洗わなきゃいけない羽目に…
そんなすごいお天気でしたが皆さんはいかがお過ごしだったのでしょうか?
こんばんわ、あっがい谷の村長の庵です。

さて今日も引き続き、『あっがい谷祭り』に参加してくれいた子達の紹介です♪
※画像をクリックすると大きくなります。
※製作者さまの敬称は省略させていただいておりますので、ご了承くださいませ。


エンジェリーベアッガイ・プチッガイ
作品No.021
作品名:エンジェリーベアッガイ&プチッガイ
製作者:しのぶ
コメント:サンライズの公式サイトの画像を参考に作りました。

村長より
『凸+凹の店』さんの常連さんのしのぶ君の作品です。
元ネタはおいらよくわからないのですが、タイトルとしのぶ君のツイートの内容から推理したのですが、『アイカツ』の中に出てくる、『天羽まどか』がモデルなのではないかと思われます…
間違っていたら教えて下さいね♪
作品自体はとっても可愛らしくて、作りもとても丁寧で、元ネタのキャラクターのイメージを忠実に再現できているんじゃないかなぁって思います。何気に背中についている羽根は、ウイングガンダムの物が使われているなど、しのぶ君のこの作品への本気度が伝わってくるような気がしました。
でもしのぶ君のツイートを見ていると…
女の子とのきっかけづくりみたいなことがつぶやかれていたのを見た時、う~んと思ってしまったあっがい谷の村長の庵でした…(笑)


プチッガイ工場
作品No.022
作品名:プチッガイ工場
製作者:凸+凹の店
コメント:お手軽に塗装が楽しめる良キットです。たくさん作って並べてみました!

村長より
おいらもお世話になっている『凸+凹の店』さんの店長さんと常連さんの合同作品です♪
金色はリュウさん、赤色はセシルさん、青の組み立てはペプガミさん、そして残りのぷちっがいたんと、ベースの作成は店長の楽さんが担当して一つの作品を作って下さいましたヽ(^o^)丿
それぞれのカラーリングはとてもきれいで、模型工房さんらしくエアブラシの塗装を試してみるきっかけにどうですか?っていう感じのポップも作成されていて、エアブラシで塗装したことのない方でも簡単に作れて、塗装できるキットですよってアピールしてくれていました(*^_^*)
そんな優しい店長さんの楽さんがいらっしゃる、『凸+凹の店』さんに一度足を運んでみて下さい♪
常連さん達も気さくにいろいろお話して下さいますし、何より店長の楽さんがホントに親切なので、独り家にこもって模型作りもいいですが、たまには雰囲気を変えて『凸+凹の店』さんで模型作りを行ってみてはいかがでしょうか?


リラックマッガイ
作品No.023
作品名:リラックマッガイ
製作者:iiba玉造マスター
コメント:チャックの中も見てください!!

村長より
この子は前回の『ベアッガイⅢ祭り』にも参加してくれていたんですけど、今回もマスターさんが連れて来てくれました♪
その時の解説はこちら
コメントにあるチャックの中は…
こちら
どうです?
なんかすごくないですか?
そんな『iiba玉造』さんのマスターさんは、『大日OLIVE』さんで 「初心者教室&製作会」を毎月第二、第四日曜日にやっておられ、エアブラシ塗装の実演指導も行っておられますので、ちょっとでも興味をお持ちになられたら、お問い合わせしてみて下さいね♪


1日アッガイ
作品No.024
作品名:1日アッガイ
製作者:ブラックスマーフ
コメント:ワンデーで作りました。

村長より
今回『KCF』を開催された『コジマ塾』さんのブラックスマーフさん。
ワンデーで作られたということですが、やっぱり上手な方がワンデーをすれば、作品もやっぱりすごいんだなぁって思っちゃいましたヽ(^o^)丿
あっがいたんには珍しく三色迷彩で、可愛いキャラのイメージのあっがいたんが、とってもカッコいいあっがいたんに見えるのが印象的でした。
しかもあっがいたんには、片腕しか爪パーツが付属していないはずなんですが、この子は両手が爪パーツになっていたので、ブラックスマーフさんは二匹のあっがいたんを使ってこの子を仕上げたんだなぁて思ったのですが、真相はご本人様に聞いていないので、わかりません(笑)
もし良かったら教えて下さ~い!!だって当日はゆっくりお話しする機会がなかったんですもの…
と言うわけで、この子のことについていろいろ聞いてみたいと思いを紋々をさせているあっがい谷の村長の庵なのでした…


チナッガイ
作品No.025
作品名:チナッガイ
製作者:ろでむ
コメント:食べられています。

村長より
みんな大好きなろでむさんの作品♪
この子は前回の『ベアッガイⅢ祭り』で初めて見せていただいたのですが、何とも斬新なデザインで驚いたのを覚えていますw
その時のコメントがこちら
ろでむさんの作品を見るといつも思うのですが、いったいどんな風にいつも作品が見えているのかなぁって…
そんなろでむさんのことをもっと知りたい方は、ブログ『ろでむの塔。』をチェックしてみて下さい♪


サイボーグクマちゃん
作品No.026
作品名:サイボーグクマちゃん
製作者:ろでむ
コメント:あんまり似てませんけど…

村長より
ろでむさんの作品の中での新作はこの子♪
『サイボーグクロちゃん』をモチーフにした、ぷちっがいたんですヽ(^o^)丿
独特な表情なクロちゃんを、ぷちっがいたんで見事に再現されていて、お腹のパーツをひっくり返して使っていたり、耳を大きくしたり、目をクリッと大きく作ったりと作業量と時間もかかったんだろうなぁって思いました。
ろでむさんはホントにいろんなジャンルの作品を作られていらっしゃるのですが、作品のネタ選びも独特で、展示会がある度に皆さんを驚かせていらっしゃるお方なんです。
今回はぷちっがいたんで小さな作品でしたけど、ろでむさんのネタ選びのセンス、造形力はまさに『ろでむワールド』だったと思った作品でした♪


ハンターベアッガイⅢキリン装備
作品No.027
作品名:ハンターベアッガイⅢキリン装備
製作者:リュウ
コメント:モンハンのキリン装備(女性)を作成しました。

村長より
『凸+凹の店』さんの常連さんでもあるリュウさんの作品です。
今回の作品はご存じ『モンスターハンター』から『キリン装備』のベアッガイⅢ♪
実にこの子は忠実に再現されていて、とっても可愛らしい独特な装備をパテで見事に再現され、カラーリング、雰囲気と言いどれをとっても『モンハン』のキャラクターに見えますヽ(^o^)丿
パテで造形された鎧には鱗のような模様も入れてあったり、可愛いフリルも再現!!そして特徴的な髪形に、角のついたカチューシャはホントに手間暇がかかっただろうと思う作品です。
ちなみに頭の角の部分のパーツは『MGアッガイ』の透明なスクリューパーツを使われたということで、そのアイデアは『凸+凹の店』さんの店長さんの楽さんが提案してくれたそうです♪
そして『上手に焼けました~』の掛け声が聞こえてきそうな、お肉は…
『MGルフィー』のキットから流用されていて、『モンハン』の世界観が広がるリュウさんの作品でした(*^_^*)


銀プチ
作品No.028
作品名:銀プチ
製作者:roketwo
コメント:ドットマトリックスにクマが1匹隠れてる

村長より
なんと愛媛から参加のroketwoさん♪
おいらが当日会場でかぶっていたあっがいたんのニット帽をプレゼントして下さった素敵なお方でもありますヽ(^o^)丿
そんなroketwoさんの連れて来てくれた作品は、とっても綺麗なシルバーのドット迷彩のぷちっがいたん♪
小さい作品にもかかわらず、細かくドット迷彩が施されていて、塗装自体もとっても美しいのはもちろんのこと、なんとそのドット迷彩事態に、遊び心を取り入れておられて、ドットの一つがクマちゃんになっていたんですよ!!
画像でちゃんと撮っていなかったので、申し訳なかったのですが、おいらの撮った画像の左耳のちょっと下の方のドットをよ~く見ると…
なんとクマちゃんになっているじゃないですか!!
いったいどんな風に塗装されていたのか、実際に見てみたいって思っちゃいました。
小さいながらもとっても素敵な作品を連れて来てくれたroketwoさん、遠いところどうもありがとうございました♪


ユニット信号機
作品No.029
作品名:ユニット信号機
製作者:見
コメント:

村長より
いつも素敵な作品を連れて来て下さる見さんも、『凸+凹の店』さんの常連さんで、いろんな作品をさらっと仕上げられるモデラーさんです♪
今回はぷちっがいでバンドユニット信号機と言う設定で、3匹のぷちっがいたんを連れて来てくれましたヽ(^o^)丿
左側から『初音ミク』、センターが見さんの大好きな『亞北ネル』、右側の子は『重音テト』をモチーフに、髪形や衣装を造形されていて、どこから引っ張ってきたパーツなのか、どうも大人の財力をフル活用したような、楽器セットがとっても似合っていて、まさしくユニット信号機っていう感じがとても素敵な作品だなぁって思いました(*^_^*)
それぞれのぷちっがいたんも各々のキャラクターの特徴をしっかり押さえられていて、知っている人が見ればすぐにわかるのはもちろんのこと、『初音ミク』に関しては有名なので、誰でもすぐにわかったんじゃないかなぁって思いました。
当日はボーカロイドが好きなお兄ちゃんが食いついていたり、カップルのお姉ちゃんの方が、可愛いって言っていたりと誰が見ても目を引く作品になっていたのが印象的な作品でしたヽ(^o^)丿


アッガイ谷の騎士
作品No.030
作品名:アッガイ谷の騎士
製作者:見
コメント:

村長より
先ほどご紹介させていただいた『ユニット信号機』を連れて来て下さった、見さんのもう一つの作品です。
この作品は『シドニアの騎士』のキャラクターをモチーフにぷちっがいたんで仕上げて下さった作品です。
実はおいら『シドニアの騎士』は見たことがないので、詳しいことはよくわからないので申し訳ないのですが、劇中にこのように4体が合体して、戦闘を行うというシーンがあったのだろうっていうぐらいしかわからないんです(^_^;)見さんごめんなさい
でも『iiba玉造』さんのマスターさんが、ブログで取り上げてコメントしてくださっていたので、そちらも合わせてご覧ください♪
そのブログはこちら
今回全部で7匹ものぷちっがいたんを連れて来て下さった見さん、素敵すぎます~ヽ(^o^)丿


今回の紹介は以上です。
今日も最後までありがとうございました♪

明日からしばらく夜に出かける用事があるので、ブログ更新が遅れるかもしれませんが、最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

では、また次回に…

おしまい…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

庵

Author:庵
あっがい谷に生息する、田舎の工作員です(*^_^*)

基本的にへっぽこモデラーなので大したことはアップできません(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR